スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの2月(10年)、ド田舎の医療費対策 

生活習慣病・検査結果

運動療法に水泳という事で前回記事アップしたが、検査結果を書かないのは片手落ちということもあって再度糖尿退治関連記事をアップする。

ネットの世界だって都会と田舎比べればなんとも見劣りする、回線ひかりとADSLではおおちがいである。

国保すさみ病院


田舎は医療という面でもネット同様どころか非常に見劣りがする。

その分素晴らしい環境の下、病気の種が無ければそれでチャラだが早々うまくはいかない。

若い者がみなして都会へ去って、年寄りばかりが田舎に残ると必然老人病目立つことになる。

それで働ける人間に比して老人が多くなる分、老人病患うものが増えて医療費高騰がやけに目立つ事となる。

今年から小学校のプール借りて生活習慣病や生活習慣病予備軍対策で、水泳教室スタート計画。

ところが肝心の当方がバリバリの糖尿病を指摘されてしまった。

それで「これ幸い」とばかり、自身で糖尿病退治の見本作るべく、今年の正月明けの5日より、運動療法狙いで泳ぐことにした。

ど田舎の医療体制の整備より、病気にかからぬとか、かかっても医療費軽減の方法見つけることの大事さに軍牌挙げたからである。

これは当地だけのことではなく日本国中いたるところ対象の地が存在すると思われる。

貴重なボランティア精神の発露であるなんて思って自画自賛している。

という事で別ブログにアップしている記事をこちらでも転載することにした。

単に記事枯れでの転載ではないのである。

糖尿退治の練習過程や、小学校の水泳授業のボランティア活動などは下記ブログ参照されたい。


学校水泳応援団、96、生活習慣病と水泳・18 (http://suiei.blog.shinobi.jp/)

検査・3

2月5日は糖尿の検査日である。

永らく医者通いしていなくて、来年の水泳指導までに一度からだのオーバーフォールもあって、町で唯一の国保の小さな病院に行った。

それが昨年の暮れの25日で1回目の検査を受けた。

体重69キロ(服の分引けば67.6キロ)

血圧198血糖値200以上で200丁度だったかそれ以上だったかはっきりしない。

ヘモグロビンA1c9.7

ということでバリバリの糖尿といわれた記憶がある。

それでその翌日外来の専門医が来るとの事で再度来院して検査してもらってほしいということに成った。

そして前日やったばかりの血液の検査と追加の検査が心電図とレントゲン、其れと尿の検査。

これが2回目の検査である。

連日同じ検査やらされてトンだ出費である。

その数値を逐一聞いたわけではないが、どうせ昨日の今日そう違った数字も出なかったろう。

詳しい話が聞けたわけではないが、とにかく普通なら入院しても良い数値らしいことは分った。

この数字がもっと急激に来ているようならとても起きて居れる事は無いとのこと。

とりあえず治療にかかるということだが薬で抑えるのか、インシュリンの注射に入るのかを聞く前にこちらの主張を先にすることにした。

そのためその若い女医さん何をしようとしていたのか聞き漏らした。

血糖値がわるいのはうすうす分るし、血圧も理解できるがヘモグロビン何たらなんて全く分らぬ。

只いままで倒れもせず、毎朝犬の散歩でき、畑もやっているわけだから、治療のスタートあわててすぐにしなくとも大事無かろう。

とりあえず一月、食事療法と運動療法でやってみたい、勿論何をするべきか分って言ったわけではない。。

副作用なき薬など聞いたことも無いゆえ、薬など使わず直したかっただけで、様子見しましょうということで手を打った。

それで常人ではチト無理な水泳の練習、自分に科したわけである。

そのお陰で、これだけ泳げれば数値如何様なりとも、体のほうは健康体と確信できることになったわけである。

測ってもらった数値、体重64.2キロ、血圧172-83、血糖値264、ヘモグロビンA1c8.2.

体重、内臓脂肪計り乍減らしてきたし、前日の血圧は10以上低かった。

ヘモグロビンA1cも9.7から8.2と減少、この調子で下がればもう少しで安全圏に近づこう。

一つ気に入らぬは血糖値である。

只これはあまり今回問題にされず、むしろ血圧のほうで160以上あるということは血管に問題が起こりやすいので薬で下げたいということであった。

当方にすれば当初198あったのが昨日151-71,161-82と順調に、多少上がり下がりがあるとはいえ全体的には減少していることを話してことわった。

ということで次回4回目の検査3月5日に予定ということとなった。

次には確実に血圧下げておこう。

勿論血糖値だって同じことである、尤も今のところ何が効果的か分っているわけではないが。

運動だけではすみそうも無いことだけは考えざるを得ない。


スポンサーサイト
[ 2010/02/15 16:00 ] 南紀すさみの施設 | TB(0) | CM(2)

南紀すさみの1月(10年)、糖尿病退治 

運動療法に水泳

昨年の暮れに糖尿病の先刻を受けたこと書いておいた。

それで12月の28日より糖尿病退治に水泳をやることにした。

只すさみには温水プールがないゆえ串本まで行かねばならぬ。

そして新年は5日の日から串本の海洋センターのプールに通いだした。

プール


当初はバタフライ100m・200mでつぶれる有様だったがそれでもトータルは2000m程。

其れがトータル3000mまで伸びる頃には1500mバッタも出来だした。

12日の4回目に血圧計の存在にきついて計りだした。

血圧計


泳ぐ前は198-81心拍数64

198気にしたら泳ぎにならないので忘れて泳いだ。

この日やっと1500mバッタ47分、1500mクロール40分で計87分で3000m完泳。

練習後の血圧122-81、心拍数104、植えの血圧の下がり方にビックリ。

5回目から、泳ぐ前と後とで血圧計と体組成計で測定することにした。

体組成計


その時々のデーターをあげてみよう。

昨年のスタート時69キロが、

練習前、体重65.2キロ、体脂肪率21.3%で脂肪量13.9キロ、筋肉量48.6キロ、内臓脂肪レベル14 やや過剰、肥満度11.5%。
    血圧188-83、心拍数64で一昨日より10下がったとはいえまだまだ高い数値である。

練習後、体重64.0キロ、体脂肪率20.0%で脂肪量12.8キロ、筋肉量48.5キロ、内臓脂肪レベル13 やや過剰、肥満度9.5%。
    血圧131-86、心拍数101,2回目計ると血圧116-79、心拍数98

練習、バタフライ1750m57分、クロール1600m40分後50バタ泳いで99分。

今回バタフライ1000mほど過ぎたあたりから体が以前の泳ぎ思い出し、頭と手が入水するときに、足の蹴りがタイミングよく蹴れるようになったから手を伸ばして充分休みながら進むことが出来るようになった。

スピードはともかくとして、随分と体が楽に泳げるようになったものである。

運動繰り返すことによって、平常での血圧も徐々であっても下がっていくように思える。

実は体組成計ではもっと興味深いことが起こっていた。

先ず体重が1,1キロ減の64.1キロ,体脂肪量が1.1キロ減の12.8キロ、其れに伴い体脂肪率が1.3%減の20%でその他は殆ど変わらず。

当方のバタフライ使っての運動は実に1回で、1.1キロも減少させるという画期的方法ということになる。

とにかく体重減少の全てが脂肪の燃焼ということから、当初69キロの体重が現在3,9きり減少ということは脂肪の燃焼が3,9キロである。

これから逆算すれば、元々体脂肪16.8キロで体脂肪率24.35ということに成る。

とにかく4キロ脂肪燃焼させることが出来たわけでこれはとんでもないダイエット法といえそうである。

6回目

練習前、体重65.9キロ、体脂肪率20.4%で脂肪量13.4キロ、筋肉量49.7キロ、内臓脂肪レベル14 やや過剰、肥満度12.7%。
    血圧168-85、心拍数66

練習後、体重64.1キロ、体脂肪率19.1%で脂肪量12.2キロ、筋肉量49.2キロ、内臓脂肪レベル13 やや過剰、肥満度9.7%。
    血圧148-82、心拍数108

練習、バタフライにて2000m57分にて達成、クロール1500m38分、計95分の3500m。

練習前血圧168-95と初めて170切った数値が出てきた、これでも結構高そうだが198と比較すればである。

体組成計測定値で先ず目に付くのが体重で前回練習後の体重64.0キロが今回練習前の測定では65.9キロとたった2日で1.9キロと大幅の逆戻りしたことである。

体重増加1.9キロにも拘らず、脂肪量の増加は0.6キロに留まり、筋肉量の増加が1.2キロ。

ほぼ3分の2が筋肉増加で、脂肪量の増加をはるかに上回っているいる。

3500m・95分の激しい運動量。

付け焼き刃の筋肉から0.5キロ絞られて体水分量0.4キロ減少、そして体脂肪が実に1.2キロの燃焼。

前回練習後と比べると、体重0.1キロ、筋肉量0.7キロ増加ながら脂肪の減少は0.6キロ。

確実に脂肪燃焼させている訳である。

体の機能、急激に減ったものは何とかカバーしようと自然に働くということが分る。

そのあたりも充分気をつけながら、運動続ける必要がありそうだ。

しかし練習前,後で測定することから体の機能まで類推なんて、随分面白いことが出てきたものである。

次回練習前の測定では今回同様体重増加がおこりそうである。

筋肉増加も亜rつかも知れぬし、脂肪の燃焼だって減ることだろう。

ある程度脂肪が減ってきた段階では即燃焼に繋がるかは分らぬ、そうでなければどんどん消費すれば極端には0だってあることになる。疑問に思っている。

そうならないよう何らかの防御反応が起こるはずである。

ウォーキングより水泳が糖尿対策、高血圧対策、中性脂肪・肝志望対策、ひいては生活習慣病対策としてははるかに有効であることが実証できそうである。

高齢者の医療対策としても、もっと手近かに温水プールが必要といえそうである。
[ 2010/01/20 21:36 ] 南紀すさみの施設 | TB(0) | CM(0)

南紀すさみの12月、突然の宣告 

立派に糖尿病

ひょんな具合で当地の国保の病院に行くことになった。

国保病院


江住地区にある歯医者(当方から15キロ程度)に週一で通っていた。

それがやっとのこと先週で終わった。

待合室に糖尿病の啓発ポスターが張ってあった。

多少該当するところもあって病院に行くことにした訳である。

来年は小学校の授業だけでなく、中学生の指導や成人まで町に水泳クラブ作って教えることを計画。

入水時間飛躍的に増えそうなので、一度 体オーバーフォールをしておかねばとの思いもあった。

ここ5・6年は医者ともお付き合いできない生活していたし、元々医者が好きというわけでもない。

それにどんな薬だって副作用だらけと思っていた。

7・8年前「鳥人間コンテスト」にパイロットででて、10メートルの台から派手に落とされて背中したたか打った。

痛みがながく続きたため、やむを得ず医者に行って以来のことである。

当地には嬉しいことにいまだに国保の病院が潰されもせずに残っている。

院長以下常駐医が4名ほどのごく小さな規模で、内容については以前のシンポジウムで詳しく聞いた。

近隣の町や市と吸収合併されば、真っ先に廃止の憂き目に会いそうで、貧乏町嫌われて合併破談で却って良かった。

先週行って、採血して調べてもらった。

予備軍どころか立派な糖尿、それもバリバリで胸張れる糖尿とのお墨付き。

そのうえ血圧まで人の倍近いとほめてもらった。

要するに、良くそんな数値で平気でおれるという事らしい。

糖尿専門の外来医が次の日来るということで、翌日行って再度いろいろ検査と成った。

今度は小便と血液・心電図・レントゲンとひとわたり検査をされた。

血糖値・200 HbA1c・9.7 血圧・178(前日198)と立派な数値。

心電図・レントゲンについて話が無かったゆえ問題は無かったものと解釈している。

当方糖尿についての予備知識全く無かったが、これは立派過ぎる糖尿患者で、それも高難易度であるそうだ。

糖尿とお友達の方はよくお分かりのことと思う、とにかく正常値の倍近くあるらしい。

すぐさま治療にかかると、手ぐすね引いている。

当方としては、副作用の無い薬など無いと信じきっている、それにインシュリンなんて使いたくも無いから、お願いしますとは言えない。

一月ぐらい治療伸ばしても急激に悪くなるとも思えぬから、食事療法と運動療法やってみるから一月待ってと医者に待ったをかけた。

とりあえずなんとか説得した。

勿論数値に良化の兆しが無ければ即治療で手を打ってあるゆえ単なる時間稼ぎにせぬよう算段せねばならぬ。

来年の1月の末ごろに再度検査ということに成った。

インシュリン使わずとも直りそうなデーターにしておかねば成らぬ。

元々町民の生活習慣病の該当者で来年の夏、水泳つかった実験を福祉協議会と相談していた。

それが急遽自分の体ですることになったと思えば、これも天の思し召しであろう。

実験ではとても使えぬ酷い数値の被検体でやる訳だから、効果出ればこれは大きな説得力となろう。

他人では出来ないことも当人納得してやるわけだからこれはやり易いし、効果も出れば大きい筈である。

プールのある田辺や串本まで行くのは遠いなどと、言っておれる場合ではない。

是非とも数値よくする必要があるから、散歩以外にそれも水泳でやらねば意味が無いゆえ、この一月泳ぎこみせねばならない。

水泳使って数値が良くなれば、来夏の福祉協議会との共同実験弾みがつくはずである。

立派な糖尿と保障つきだけに、それを嘆くどころか、これを何とか災い転じて福に仕上げねばならぬ。

そうなれば、みなが賛同できそうな雲行きと成るゆえ、是が非でもやり遂げねば成らぬ。
[ 2009/12/28 20:10 ] 南紀すさみの施設 | TB(0) | CM(0)

南紀すさみの10月、県の畜産試験場のウリ坊 

イノブタのウリ坊との出会い

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

つい先日、県の畜産試験場の行って場長と会ってきた。

実は大阪の会社がイノシシの忌避剤かも知れぬというものに行き当たったそうである。

周りの畑全てイノシシに荒らされたにも拘らず忌避剤と思われるものをまいてあったそこの畑だけが荒らされなかったということなんである。

但しそこの畑以外では実験した訳でないから確実にどこでもそうなるかは多少疑問なところがある。

然しながらどこの田舎だって猪には何かと痛めつけられているだろうから本当に効くとしたら随分と人助けということになる。

おまけにコストもそんなに高くならないそうなのでこれは効く効かないの判断の手伝い買って出た。

それでイノブタ研究中の畜産試験場にて協力方を頼みに来た訳である。

ところが鳥獣害の県の担当は、畜産試験場でなく果樹試験場であるということでそちらに振られてしまった。

ただせっかく来られたからということで、8月生まれのウリ坊見て帰りませんかということで見学に行った。

ウリ坊1

ウリ坊2

以前寄ったときと違って展示用にウリ坊別棟で飼って皆が見学できるようにしてある。

床にはオガ粉が敷かれてあって清潔でほとんど悪臭がする事もない。

ウリ坊の看板

イノブタの農場を地域に持ち込む時に、まず環境汚染で大反対に出会う。

それを杞憂であると知らせるためのアンテナショップ的なことの効果狙っているようである。

場長よほどウリ坊と遊ぶの好きなのか中に入って彼らと遊びだした、彼らのほうも場長仲間と思っているのか結構無心に遊んでいる。

でも見ていてこれなら犬と一緒に飼えばもっと面白い事になりそうに感じた。



人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[ 2009/10/16 16:59 ] 南紀すさみの施設 | TB(1) | CM(0)

南紀すさみの1月、エビとカニの水族館 

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

南紀すさみの正月のエビとカニの水族館

今日は正月も少々過ぎて7草粥の日になってしまった。
でも正月の間にアップしておきたかったが出来なかった記事を、
アップすることにした。

南紀すさみには、日本で最も小さい水族館として知っている人は
皆知っていると言われる「エビとカニの水族館がある。

南紀すさみ、エビとカニ1

南紀すさみ、エビとカニ10

童謡公園の一角を占めて風光明媚この上なし。
特に夕焼けは最高と想像する、と云うのもまだ一度も夕焼けに行
き当たった事が残念ながらないのである。
そこにこじんまりした水族館の建物がある。

マァ個人企業の水族館と言ってよかろう。
もとはと云えば町がやっていて予算も組んでいたんだが、今も多
少の応援はしているかもしれないが、今はそれも打ち切られてい
るようである。
それで全国各地のいろんなイベントに移動水族館として営業して
金を稼いでいる。

それに展示の水槽ごとにサポーター募集して、水槽の上にサポー
ターの名前書いて何がしかの寄付を募っている。
いぜん5千円と聞いたが今もってそのままなのかは定かでない。

県の仁坂知事の名は当然として坂本冬実も分かるが、分からぬの
が永六介に引田天功。
館長の顔の広さか?

南紀すさみ、エビとカニ3

南紀すさみ、エビとカニ8

南紀すさみ、エビとカニ9

大小取り混ぜてエビやカニがいるんだが。どうしてウミガメがエ
ビとカニの水族館にいるのか、わけのわからぬのもご愛敬。

でもザリガニの水槽があって棒の先に餌の付いた細いピアノ線の
様な物が置いてある。

南紀すさみ、エビとカニ5

南紀すさみ、エビとカニ7

どうも童心に帰ってザリガニ釣りをやれということらしい。
釣りになるように餌調整して腹減らしているのか、結構食いつい
てきて釣り上げれるようになっているからなかなか面白い。

金魚すくいなんかよりよほどおもしろい。

実はアップにこだわったのはそんなことではない。
水槽の中に神社の鳥居のミニチュァこしらえていかにも正月の雰
囲気を作ってある。

南紀すさみ、エビとカニ2

ここの館長茶目っ気があってと云うか、とんでもないトラ狂と云
うか、阪神が優勝した折、水槽に縞模様の魚集めて阪神祝優勝の
垂れ幕水槽に沈めたぐらい。

だから今回もちっと趣向凝らした水槽が作ってあるか見に行った
訳で、おかげでなんとも小さい展示場に200円払わされること
になった。

以前はその入館料もなかったから、町の補助の予算打ち切りが影
響してるようである。

それでサポーター募集に手を貸すことにした。

南紀すさみ、エビとカニ4


宜しければ写真の如く名前が出るのでサポーター希望者がおら
れればご連絡いただければ、館長に連絡取らせて頂きます。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

[ 2009/01/07 19:49 ] 南紀すさみの施設 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。