スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの8月、8月の最後の日曜日 

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

夏の終わり

昨日の内から、南紀の雨情報5・60%なんて天気予報
も効き目ありすぎ。

最近雨が多かったもんだから、こんな予報聞けばだれだ
って出かけるのちゅうちょするサ。

雨どころか朝のうちこそどんより曇っていたが、10時
頃には、お日さま顔出しするほどの天気。
其れからは予報あざ笑うかのような好天気。


盆以降人が減ったとはいえ、8月最後の日曜日。

多少の人出はあろうかと海水浴場に出かけてみた、と云
っても100メートルも歩く必要のない近さ。

なにも泳ごうとて行った訳ではない、カメラぶら下げて
行ってみたんである。

駐車場にはそれでも半分近くスペースが埋まっていたん
だがそこから砂浜覗いて驚いた。

親子ずれとおぼしき4・5人の家族ずれが一組、ポツン
と砂浜にいるだけであとはだれもいない。

海の方も、水着姿で浸かってるの誰もなし。
ゴムボートが2隻ほど出て、遊んでいる程度。

これなら、夏のシーズンはずした普通の日曜日のほうが
まだまだにぎやかである。

尤も、当方3時頃見に行ったので、12時頃行ったので
はもうすこし人がいたかも知れぬ。
非常にさみしい、8月最後の日曜日になったことは、間
違いない。

天気予報、もし晴れなんて言っておればここまでさみし
い事もなかったろうに。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2008/08/31 22:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

南紀すさみの8月、お盆の浜辺とお盆明けの浜辺 

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

お盆とお盆明けの浜辺

冬と夏では浜辺の様相大違い、寒風吹きすさぶ浜辺歩くの、殆
どワンコの散歩する人たちぐらいで、多摩にランニングのトレ
ーニングに励む人位である。

其れが夏の訪れとともに増えだして、夏休みの始まりに合わせ
て急カーブで増える。

そして一番のピークの御盆休みを迎える。

盆の浜辺1

盆の浜辺2

それから涼風に合わせて人出減ると云う訳でなく急激な減少に
なるのである。

日本海の外海に面した浜なら、それも分かる。

土用波が押し寄せて泳ぎにくくなり、おまけにクラゲが流れつ
くからである。

所がここすさみの浜は、殆どか囲われた状態で、湾内流れ込む
すさみ川の病葉すら湾内に閉じ込めて外海に手放そうとしない
ほどだから、土用波なんて無縁である。

クラゲも毎年大したこともないが、今年は未だにほとんど目に
することが無い。

其れに盆の時期の水温が盆明け翌日から急激に下がることも勿
論有る筈もないのである。

所が、ビーチの人出盆明けの次の日から急激に落ち込む。

盆明けの浜辺2

盆明けの浜辺1

こうしてすさみの夏もあらかた終りと云う事になり、これから
は台風の到来の季節を待つことになる。

但し人出減っても、夏の海は急に秋の海の水温に変わる訳では
ないから、本当の水泳好きにしたら未だ未だ当分泳げる。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[ 2008/08/21 17:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

南紀すさみの8月、精霊流しと花火 

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

生霊流しと花火復活

来た年にはあった精霊供養の花火、ここ3年費用削減もあって中止
になっていた。
これではどうも意気上がらんとて今年は例え規模縮小しても再開し
ようとて、寄付募って復活させた。

花火1
花火2
花火3

8時45分から9時までのわずか15分ばかりの小規模花火大会。
それでも海水浴場の砂浜の周りの階段が観覧席となって、夕涼みがて
ら多くの町民が集まることとなった。
これはこれで大成功だったようである、兎に角人が集まることとな
った訳だから。  

それに たとえ3軒とはいえ浜辺に夜店だって出ていたんだから。

屋台


この地、お盆にはこの1年に死んだ人の家が、船を作って、提灯等
で飾り立ててその精霊船沖に流すと云う、精霊流しの風習があり形
変えながらも今に残っている。

今は3メーターたらずの船を、木工所で作って、それに提灯飾りつ
けてロウソク灯して、15日の夜に今は海水浴場となっている湾内
の浜から沖向かって押し出す。

7・8人が船につかまって泳いで進めるが。今は湾内ほんの50メ
ーター程度で戻って来る。

そして死んだ人の家族か縁者が鉦チンチンと悲しげにならす。

精霊船1
精霊船2



所が昔の話聞くと、何とも面白い。

今のように板で作った船と云う型にはまったもんでなく、板とか丸
太使って、兎に角好みに任されていたようで、今の様に小粒で決ま
った形じゃなかったそうである。

それに今のように湾内で戻って来るような短距離でなく、湾外少し
先のカツオ島の辺りまで持ち出して、そのあと流れに任せて放置し
て帰ってきたそうである。

だからそこまで泳いで押していった者、泳いで帰って来るんだが、
真っ暗な中流れに逆らって泳ぎ帰って来るんで、少々泳ぎに自信が
なければ心細いことこの上なしであったろう。

おまけに持ち出した船 精霊船なんだから、海底から足引っ張り込
まれんか薄気味悪いことこの上なしであったろうと思われる。
何かにつけて昔が気の大きい事が出来たようである。

ただそういう中の1台が、黒潮に乗って流され、漂流船と間違われ
救出作業で大騒ぎとなり、それ以来、海上保安庁から湾外で流さぬ
ようの要請があり、それで小粒となったと云う事で、実に残念なこ
とである。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking


[ 2008/08/16 17:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

南紀すさみの8月、大阪の夏とも比較 

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

大阪の夏と比較

今まで大阪に行ってもこちらに帰ってきたら夜という
ような訳で体感気温の比較なんてまず無理。

所が今日は思った以上に大阪での用事が早くすんで、
未だ日のあるうちに帰り着いた。

大阪に出たついでに日本橋の電気街によってみた。
と云うのも、当方の2年以上前に買ったパソコンのメ
モリィ256と512の組み合わせであまり速くない。

ホントは新調出来たら良いんだが、未だネットの稼ぎ
やっとアドセンス100ドル越え程度でとても買うど
ころでない。

取り敢えず2ギガにメモリィ増やすぐらいは稼げてい
るのでかいによってみた。

そのとき大阪の夏たっぷり味わうこととなった。
ハンカチでダラダラ落ちる汗ぬぐいながら、電気街の
アスファルトの道たっぷり一駅あるかされることとな
った。

所がすさみの駅に着いたとき、しばらくは列車の冷房
になれた体に暑さ感じたが、でも大阪の暑さと質がか
なり違う事に気付かされた。

ここ数日、すさみにも熱波押し寄せて、それなりに暑
い暑いとぼやいていたが、どうもそれは大阪と比べれ
ば大いに贅沢と身にしみて思い知らされた。

当地、低く見積もっても冬2・3度暖かく、夏2・3
度低いと分っていても、その中に浸ってしまうと、比
較しないから、それなりボヤキが出たりする。

でも今日の体感気温の差、決して2・3度なんかでな
くどう考えても4・5度はあったろうと思える。

だから、矢張り すさみはいい所である。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[ 2008/08/04 21:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。