スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの9月、藻屑ガニのシーズン 

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

藻屑ガニのシーズン

秋の訪れとともに川へ行くことが多くなる。
5分ばかり車でさかのぼったところである。

原地区

原地区2


太陽が貧富に関係せず遍満に照らしてくれるように、
自然に与えられたものが世の中にはたくさんある。

ところがそのような物でも既得権を主張して部外者を
締め出すものが多い。

漁業権なんてものも神に与えられたものを一部の者が
独占する仕組みになっている。

魚の環境を守り資源保護を図り、また魚や貝のの放流
養殖を図るというなら理解もできる。

資源の保護などお構いなし、あるだけ取り尽くし不漁
不漁と連呼。
こちら門外漢なんで違っていたらお許し願いたい。

底引き漁なぞその典型で、漁業になまじ進歩など無い
方が根こそぎ取れず長持ちする。

少し話がそれた、すさみの川小さいこともあって漁協
なんてものが川では存在しない。
もちろん漁業権なんてものもないわけである。

だから川のエビやカニを取るのに入川料などとられる
こともない。

当地に移り住んでの貧乏生活の中で、自然の恵みは生
活を潤す大切な存在となっている。

中でも波とで釣れるアジやグレとともにかわでの藻屑
ガニはうれしいそんざいである。

産卵のために秋に海に下るのを魚のあらなどを仕掛け
たカニ篭をカニの通り道と思しき所に仕掛け、カニが
入ってくれるのを半日か1日ほど待つのである。

この3日ほど前から仕掛けを入れ始めた。

当初3匹や2匹と出だし不調、まだあまり移動がないの
かと思っていたら13匹と来て今朝は30匹と入ってき
た。

藻屑ガニ2

藻屑ガニ30匹

カニ篭とカニ


入るの何でもかでも持ち帰ると資源保護に逆行するこ
とになるので小さいのはすべて川に戻すようにしてい
る。
ホントはメスもすべて戻せば恰好良いんだが、雌の方
が腹の子が楽しみなもんで、こればっかりは難しい。
その代りメスのほうがオスより多く戻すように心掛け
ている。

大抵、湯がいてそのまま食べることが多い。
ズワイガニやタラバガニのように大きくて足にしっか
りミがあるわけでなく少々小ぶりなんで、面倒がって
嫌う人もいる。

だが味は上海ガニの親戚だけあって、美味で当方には
好物で、この季節が来るのが楽しみである。

茹でガニ1

茹でガニ2


ただ取って商売するわけでもないので、同じところに
2つの篭沈めている。
でも夫婦2人で食べきれずおすそ分けできる程度には
とれ喜ばれることも多い。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2008/09/25 16:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

南紀の9月、台風一過  

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

台風一過

昼ごろには少し雨風がきつくなりかけ、家内が雨戸を
閉め出すほどに。

予報では夜半ころに最接近かと思いきや移動速度20
キロが30キロにあがってきたため6時ころに最接近
と思われた。

ワンコ共の散歩も今日は遅い目になるかと覚悟してい
た。
というのは一昨日、ノミ取りの薬塗りつけ3日は濡ら
さないよう注意されておりなるだけ雨の中連れ出した
くなかったからである。

ところが5時ころになって突然雨があがり、おまけに
一部 南西の空がぽっかり明るい部分が見え出して、
これは台風の目に入り込んだかと思った。

それに風も小休止の状態。

土砂降りになる前に散歩済ませておこうと、あわてて
ワンコ共散歩に連れ出した。

ゆりチャンのときはやんだまま、あいチャンになった
らおしまいのころになって雨が降り始め、とりあえず
2匹は済ませた。

ブッチョ、俺もつれてけとばかりに吠えたてるも、今
しばし台風通り過ぎるまでは我慢せよと休止。

ところが30分もしないうちに雨があがって晴れてき
だした。

もちろん風も吹いていない。

あまりにおかしいので、パソコンの台風情報で確認し
たら、台風すでに串本の東に抜けている。
ということは、5時前におは串本のあたりにいて、5
時前から当地は既に台風の影響下にはなかったことに
なる。

ブッチョ散歩に連れ出したのは言うまでもない。
西にお日さまが顔を出して照らし出している。

台風一過・夕日

夕日2

風と雨で空気中の埃落として呉れたせいか、周りの景
色なんとも清々しい。

沖の波はまだ残っているようだが、湾内はもう静けさ
を取り戻している。

夕日に映えるブッチョの雄姿をアップしておこう。

夕日とブッチョ


長らく騒がれ、鳴り物入りで日本縦断か?などと大騒
ぎされてやってきてただけに、この程度で済んだこと
を神に感謝である。

紀伊半島串本を境に東が東牟婁で、当地も含めた西が
西牟婁とよぶ。

気象情報などで大雨洪水警報となると、不思議と東牟
婁から三重にかけてとなり、以外と西牟婁は警報から
外れることが多い。

今回も大台が原の雨が三重の尾鷲地区を襲い河川の増
水を引き起こし、損害を与えたようである。

本日の気温もこちらでは27・8度だそうだが、東の
新宮では33度と予想している。

どうも紀伊半島では東より西の方が気象的には良いの
かもしれない。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

[ 2008/09/20 09:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

秋の琴の滝と中秋の名月 

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

秋の訪れと中秋の名月

前日の予報ではとても月見なんて考えられない状況で
それは14日の午前中でも同じ。

ところが薄日が差しだし、これはって気になるような
状況ができてきた。

それで久方ぶりに琴の滝を見る気になった。
秋の訪れが見えるかと思ったからである。

琴の滝

確かに枯れ葉が行く道すがら道の端にたまってるのが
見え、やはり秋思わせるものがあったが、でもまだま
だお日さん顔覗かせると汗ばむほどの気温で、周りの
光景も夏とまったく変るところが無い。

当地の町中では見かけぬ秋の風情を琴の滝周辺では
カメラに収めることができるかと思ったがこれはチト
早計。

但し琴の滝はいつも通りさわやかな流れをみせていた
のは変わりなし。

このときはお月見間違いなしに見えそうと期待させな
がら暗くなるにつけうす雲が広がりを見せて出てきた
まんまるの月もうすぼんやりと傘つき。

デジカメで撮ったときには随分とはっきり見えていた
ように思ったんだが、今見ると少し輪郭ぼやけている
ようである。

中秋の名月


でも肉眼ではきれいな中秋の名月見れたので良しとし
ておこう。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[ 2008/09/15 17:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

南紀すさみの9月、鈴木さんの死 

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking


鈴木さんの突然の死

南紀の上富田町に全国でも40頭、和歌山でただ1頭
の介助犬北斗と共にくらす鈴木喜代子さんがいる、と
云うより正確にはいた。

8月24日、ビッグユーにて鈴木さんと北斗の講演会
があって多くの人に感動を与えたばかり。
これが鈴木さんの最後のイベントとなってしまった。
和歌山TVでもその様子を夕方6時のニュースで流し
たから死後の記念となった訳で花を添えたことになっ
た。

テレビ1

テレビ2

テレビ3

其の4日後の28日に脳溢血で倒れて、急きょ病院に
連れて行ったそうである。
当方、ビッグユーの橋渡しで鈴木さんのブログ立ち上
げ引き受けた御縁で29日に娘さんから連絡があった
のである。

当方の周りでも脳溢血で倒れながらも、現在リハビリ
中の人、すさみのビーチ使い歩行訓練に励んだりして
いるからその時点では多少の楽観的観測もあったので
ある。

30日に、運び込まれた田辺ノ新庄にある国立病院の
紀南医療センターに行ってみたが、幾つもある持病の
事も有り未だ手術も出来ない状態との事で救急病棟の
ままで予断を許す状況にないことを理解した。。

9月1日(月)にどちらにするか、すなわち、そのま
まの状態を維持し延命を図る(もちろん意識不明のま
ま)か、多大の危険を冒しても回復狙いで手術をする
かが相談して決めるそうであった。

手術のするせんに関わらず、北斗の行く末がそのまま
で済むとも思えんかった。

非常に残念ながら実は2日の日にお亡くなりになった
との連絡が当方のるすに家内にあった。

同じ頃当方もビッグユーにて館長とあって、新聞の葬
儀広告見て知ることとなった。

大きな持病抱えながら、介助犬の紹介や福祉活動に動
かれていたのに頭が下がる。

その一端の紹介に生前僅かばかりでも関われたことも
、何かの御縁で不思議な気がする。
其れがビッグユーのはしわたしであった。

鈴木さんがお亡くなりになった。

このブログも、閉じるか、鈴木さんの遺志を生かすよ
う考えて介助犬の普及・啓発の為に残すとか、引退後
の北斗を書くとか、何らかの方針決定をしなければな
ら無くなった。

昨夜、田辺のベルコシティホールにて通夜があり当方
も出席させて貰って来た。
こちらに来て知り合いもいないことゆえ初めての通夜
となった。
勿論ベルコシティ、前を取ったことはあっても行くの
は初めて。

通夜1

通夜2


北斗も来ているかと思ったが北斗とであうことはなか
った。
鈴木さんの死と共に北斗は介助犬から引退を余儀なく
され、引退犬となるそうである。

まだ若いからと云って再度再教育して別の人の介助犬
となる事はないそうである。

其れに盲導犬のように引退犬の受け入れ先だって、き
まったもの介助犬には確立できていないそうである。


和歌山でただ1頭の介助犬であったから、少なくとも
今まで通り学校に訪問して介助犬の仕事ぶりみせて
啓発活動何としても出来る方策考えて貰えればと思っ
てみたりする。

北斗8


それだけに鈴木さんの死、ちと早すぎた気がしてなら
ない。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

[ 2008/09/05 17:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

南紀すさみの9月、ビーチの情景 

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

ビーチの情景

8月31日の、8月最後の日曜日のビーチを記事にし
たが、デジカメのデーターおかしくしてしまったので
再度ビーチの写真撮ってきた。

ビーチ1

ビーチ2

あの日と殆ど変わらぬ風景だが、今日は学校帰りの
子供たちが前より多かったのと、逆に前海で遊んでい
たボートが平日の関係かいなかったことである。

朝晩こそ、お盆のころより涼しくはなっているが、海
水の温度そう変わる事はない。

9月になればすぐにでも海水温下がってくれれば、グ
レ釣れだすから、釣り人大いに喜ぶんだが、勿論渡船
屋だった大喜びなんだが、そうは問屋が下さぬ。

だから、ホントのところ未だ未だ海水浴出来るんだが
どうも海水温で決めるんでなく、9月の声とか、もっ
と極端には盆過ぎたら途端にムードが変わる。

どうも盆休みに金使い過ぎた親共が、盆明けと共に財
布の紐がっしりと占めるので、海水温変わらぬ海なが
ら人気が全然と云う事になるようである。

未だ先日の日曜日には駐車場の半分程度は車止まって
いたが、平日ともあって今日はガラガラ。

駐車場


尤ももう少し海水温下がる10月頃ともなると、釣り
客の車が駐車スペース、うずめることになる。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[ 2008/09/02 15:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。