スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの7月、夏休みに突入 

すさみビーチ

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

もともとすさみのビーチ、白浜や田辺に比べて穴場である。

年間300万人が温泉目当てで訪れる白浜は別としても、田辺の扇ヶ浜砂浜300メートルですさみの250メートルとそう変わらない。

ところが後ろに5万の市抱えているだけにすさみの5千人とは10倍違う訳で海水浴客の数は大いに違う。

だから扇ヶ浜、芋の子洗うの表現みたいになってもすさみはまだまだ余裕である。

ただ扇ヶ浜の駐車場 文化会館控えているだけに半端でなく海水浴客多少来ても堪えつかない。

それに比べてすさみの駐車場100台ほども入ればほぼ満杯で砂浜の人出こんなところでも制限しているようである。

一万近い人出のイノブタダービーでは臨時駐車場の案内出たりで何とか処理しているようだが、町のそう大してプラスも残さない海水浴客ではそんなことまでしておれない。

浜辺に屋台が出て食いものや飲み物売って財布のひも開かせようなんて魂胆もなく、来る客ほとんど持ちこみでゴミだけきっちり負担かけてくれる。

ところがその処理すら町では処理しきれず、ボランティア頼み。

それならいっそ駐車料金1日千円でもとって町の働いていない年よりの雇用生み出して、駐車場の管理とごみの清掃したり、せめてビーチらしくおでん屋と氷やぐらい屋台でも出せばと思うが、それもいっかなはじまる気配もなく、自分のゴミは自分で持ち帰りましょうなんて両親に訴えるだけである。

だからゴミ箱おいたら却ってゴミ置いて帰られるとて置かないから、良心の持ち合わせていない観光客にかかるとどっさりバーベキュウの残り物置いて帰られる。

バーベキュウだってそんな目にあうこと恐れて禁止になっているが、やる客一向に減りそうもない。

だからボランティアのお怒り大変だけに駐車料金とってでも解決するべきと思っている。


海水浴客の数の話から脱線してしまったが、そういう訳でいずこの海水浴場がにぎわい見せても当地のビーチは穴場を維持できるのである。

それでも流石に夏休み入っての3連休とあって昨日の日曜日はビーチにテントやパラソルがぽつぽつ。

海水浴客、波打ち際だけで沖に向かって誰も泳いでいない。

当方が泳ぎにいったら必ず沖の一文字波とまで泳ぐ、いつものコース誰も邪魔されることなく泳げたのは言うまでもない。

たまに邪魔されるのは漁船かクルーザーで、ホントはこちらのほうが始末に悪い。


人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2009/07/20 21:07 ] 南紀すさみの地域情報 | TB(0) | CM(0)

南紀すさみの四季、7月・南紀大荒れ 

田辺・大荒れ

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

当地朝びっしりの雲に、目下ボランティア続けている小学校の水泳の授業できるかななんて思っていた。

ところがテレビ見てびっくり。

隣街は白浜なんだがその先の田辺、距離にして35キロ。

最近の合併で、大塔、龍神、中辺路取り込んだため、市では日本一の総面積を誇る。

以前は人口5万の市との認識が強かったが、今ではとんでもない過疎地背負いこんだ、都市部とど田舎混在の感が強い。

だから今朝のテレビでの川の増水や土砂崩れ、てっきり龍神か大塔の出来事なんて捉えていたんだが、なんと市街地に近い場所。

市街地からほど遠からぬ秋津野あたりの会津川の増水、みなべから田辺に伸びた高速道路での土砂崩れ。

雨の多いところでは400ミリ以上とのことで集中豪雨である。

ところがそこから南にさがった当地や串本では、降るには降ったが集中豪雨には程遠い。

それどころか、10時25分からと1時40分からの水泳の授業、久方ぶりのカンカン照り、子供たちも大喜び。

前からその逆も多々あり、気象予報泣かせの地域と思っていたが、確かにそのようである。

当地と田辺の間に目に見えぬ壁が存在しているかのようである。

なお今夜の夜空雲より晴れ間のほうが多いようだが、天の川が見えているとも思えないのが残念である。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[ 2009/07/07 20:56 ] 南紀の地域情報 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。