スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの2月(11年),生活習慣病の検査結果 

2月18日・国保病院での検査結果
腎機能数値・血圧降下剤服用にNO

近は生活習慣病の検査は2月に1度である。

其れは当方の生活習慣病の検査数値が下がってきて毎月を2ヶ月に1度となった訳である。    
今月はいつも調べている検査以外にインシュリンが出ているかを検査して貰いたいと言うことで10日ほど前に国保の病院で血を採って検査に回していたことでその結果も聞くこととなった。。

血糖値はすい臓からインシュリンが出て数値が下がるのが理想である。
ただインシュリン出ていなくても、無理やり運動療法で下げているのかもしれない。
運動やめたら血糖値が即刻上がらないか気がかりだったからである。

いつもの検査の結果は 「尿糖」+ 「尿蛋白」ー 「血圧」160/73 「血糖値」(3H)143 「ヘモグロビンA1C」6.9

「ヘモグロビンA1C」前月6.7が6.9と0.2増えていた。
当方的には気になったが、医者はこれ自身はさほど問題に思っていないようであった。

運動療法としての水泳練習では、1月になってからは以前のように有酸素運動を徹底してやるばかりで無く、マスターズの大会に向けてインターバル練習で負荷の掛かりを上げている。
その影響があってヘモグロビンA1Cが0.2上げてしまったかもしれない。

むしろ問題とされたのは腎機能の検査結果である。

検査結果簡易プリント

○肝臓  問題なし
○コレステロール  問題なし
○蛋白  問題なし
○すい臓  問題なし
○腫瘍マーカー  問題なし
○貧血  問題なし
○リュウマチ  問題なし

上記ごとくいろんな項目で「問題なし」がでている。
多分1年前とは大違いである。

一番知りたかったインシュリンの数値は
○インシュリン(EIA)2.6  上限値 17 下限値 0
 C-ペプタイド(EIA)1.6  上限値 3.3 下限値 1.1
 
インシュリン出てはいるが少ない用である、これは今後半年毎程度に検査する必要がありそうである。

むしろ問題は腎機能関連の数値で
○尿素窒素 24.1  上限値 22 下限値 8
○尿酸  7.6  上限値 7 下限値 0 
○クレアチニン  1.14  上限値 1.04 下限値 0.61
 
悪いと言っても1割程度 そう大した数値とは見えない。

医者は腎機能が悪ければ 血圧高いのは問題。
と言うことで降圧剤服用しませんかと勧められた。
勿論即刻 丁重にお断りした。

この1年で随分生活習慣病に対して人並み以上に運動療法に励んで数値下げてきたわけである。
それ故ここで薬に頼るなんて気にはとても成れなかったからである。

前年の8月に受けた町の成人病の検診では「軽度の貧血が認められます」と言われた。
所が貧血に関しては、今回は正常値の範囲に収まった。

尤もその時点では「尿素窒素」21「尿酸」6.8「クレアチニン」1.14

尿素窒素・尿酸ともにわずかながら正常値であった。

但しクレアチニンはそのときの正常値の上限が1.30未満である。
それなら今回の数値でも良いと言うことになる。

その辺りをネットで調べてみると、

「尿素窒素」は、蛋白質が分解されてできる老廃物で、尿と一緒に排泄されます。

腎機能が低下すると、血液中の尿素窒素をうまく濾過することができないため、血液中の尿素窒素の量が多くなります。

尿素窒素が25mg/ml以上だと「腎機能の異常」が疑われ、80mg/dlを超すと、腎機能が極端に衰え体内に老廃物がたまる「尿毒症」が考えられます。


と言うことで22程度ではさほど気にすることもない。

「クレアチニン」は、筋肉が働くためのエネルギー源であるクレアチンリン酸の構成成分であるクレアチンの終末代謝産物です。
クレアチニン値は筋肉量に比例するため、女性よりも男性の方が高値を示します。

クレアチニンは腎糸球体でろ過され、尿細管で再吸収もされずに尿中に排泄されます。
そのため、糸球体ろ過率が低下する腎炎などで上昇します。


尿素窒素とクレアチニンの比が正常時は10:1を保つそうでその意味では22:1.14は2倍近い

この記事の中で当方に朗報は、「クレアチニン値」は「筋肉量に比例して」である。
目下毎練習日バタフライの練習に明け暮れている。
多分同じ年頃の人よりも脂肪少なくとも筋肉量は多いはずで、筋肉量に比例して数値が上がるのなら 少し程度の数値上昇はあっても良いことになる。

兎に角 薬の副作用の負の部分考えれば服用断ったのは正しいことと思われる。

何しろ昨年の今頃は血圧・血糖値ともに200以上ヘモグロビンA1C9.7で薬の服用断ったことに比べれば大した事ではない。

そのときは運動療法で下げると言った言葉通りに成らなければとモット真剣に考えたものである。

其れをここまで来て「何が悲しいて薬の服用」と当方が考えるても不思議なかろうと思って頂けよう。

目下のところストレス出さぬよう、糖質ゼロながら発泡酒 他人と飲む時は4本まで自分に許可しているし、アンパンやチョコレートだって食べたい時は気にせず我慢しないようにしている。
下手に食べたい飲みたいの思いがストレス起こして体内で糖分作る方が馬鹿馬鹿しいと考える、並みの糖尿患者と一線を画している。

タダ多少減塩に気配りしたり野菜の量増えたり特にタマネギの量が増えるなどの食事療法は行っているのは勿論である。
スポンサーサイト
[ 2011/02/24 16:21 ] 地域医療と生活習慣病 | TB(0) | CM(0)

南紀すさみの2月(11年),16人の刺客 

2月17日の民主「缶から菅政権」への反乱

やっとのことで国民が待ち望んだ小沢サイドの反転攻勢である。
ところがNHKや大手マスメディアは相も変らぬ偏向報道である。

タダここで最も腹立たしいのがNHKである、気に入るといらざるとに関わらず強制的に視聴料ふんだくるくせに正しい報道もせず恣意的偏向報道では不払い運動をおこさなければならぬ。

そんなことが出来るものならやってみろ然の上から目線、エジプトの例もあるからそのうち吼えずらかくなである。

16人が造反するだけで政界に大きな嵐が吹き荒れ、菅の内心冷や汗タラタラで、小沢排除とこぶし振り上げた威勢が笑えてくる。

岡田だって虚勢張って無視といわざるを得ずだがもう打つ手無しとこれも内心しまったと臍かむことだろう。

これで少なくとも後ろ盾のアメリカからも見放される事必定で政権崩壊目前。

タダアメリカの目からは、対等謳う小沢は限りなく小面憎い相手ゆえ、なんでも恭順の前原が時期総理と映るだろうから、今まで同様大人しい日本人でいる限り、口先誠司が選ばれ、相も変わらず植民地から脱却できない。

当てに出来ないマスメディア・官僚抜きに、エジプト倣ってアメリカ相手にデモで大きなうねり起さなければ、いつまでたってもアメリカ支配から独立できない。

世界第3位の経済大国が実はアメリカの植民地で、稼いだカネ全て宗主国に簒奪されていたと知る国民がまだまだ少数派、多くの国民が知り怒り爆発させなければならぬ。


時事コム

 民主党の小沢一郎元代表に近い衆院議員16人が17日、菅直人首相の退陣を求めて会派離脱願を提出したことで、政局は一気に緊迫化した。16人が2011年度予算関連法案の採決で造反すれば、首相が模索する衆院での再可決による成立の道は閉ざされる。執行部は沈静化に努めているが、党内には同調者は今後増えるとの見方もあり、首相退陣などの「政変」を予測する声が飛び交い始めた。

<抗議文>

 「今の菅政権は国民との約束を果たす本来の民主党政権ではない」と多くの議員が感じている。菅直人首相は増税への意欲をあらわにしてマニフェストを捨て、政治主導の御旗(みはた)も捨てた。無原則に政策の修正を繰り返す菅政権に正当性はない。国民との約束の実現に取り組む我々こそが真の民主党だ。従って民主党会派とは分かれ、新会派を設立する。

民主党の衆院議員16人が会派離脱届を提出したことについて、名古屋市の河村たかし市長は17日、「民主党の本来の姿に反するような大増税地獄、国民総背番号制の流れの中で、今の幹部と違う会派を組もうと考えるのは大いに理解できる」と歓迎の意思を示した。

[ 2011/02/18 20:17 ] 政治・経済 | TB(0) | CM(0)

南紀すさみの2月(11年),画像編集ソフトの講習会 

2月13日 画像編集ソフト・GIMPの使い方

町の商工会の主催で画像編集ソフトの無料講習会がこの13日にあると言うチラシが新聞に挟んであったので申し込んでおいた。

ソフトはフリーソフトのGIMPで、わざわざ和歌山市内のIT企業が講師派遣と言うことだから当然そこそこの費用は発生しているはずである。

だから費用は無料ということは 町の商工会がいずこからか県か国かから補助金ふんだくってくれたお陰であろうと思われる、過去にもホームページ作成やブログの講習会が補助金のお陰で無料で行われた。

勿論対称は商工会に加盟の企業ということだろうが、それだけでは勿体無いからかそれともそれだけでは受講者が集まらぬからかあるいは全町民対象の補助金取ってきたのか分からぬが、おかげで当方未加盟でも受講できるから、大いに助かる。

実際に受けるのとソフトダウンロードして使っているうちに覚えるとでは、若い者ならともかく当方のような高齢に成ると大いに変わる。

昔と違って説明書読みながら使い方学ぶということが苦手になる、だから携帯のような分厚い説明書が付いてくると全く読む気にならぬゆえ、使わぬというより使えぬということになる。

当方他人に貰った古いフォトショップミニが在って簡単なデジカメ写真の編集(クイック編集)には使っているが、機能としてそれ以外ほとんど使っていない状態ゆえ、GIMPの使い方が楽で機能もより使えれば、それだってフリーソフトゆえ気にすることも無いから受けて見ることにした、何せ無料講習会である。

以前の講習会はテキストに金がかかったが今回はテキストにCDまで無料、尤もGIMP自身はフリーソフトで無料だが、説明用のテキストはそうも行かぬはずである。  

当方パソコン音痴を表に出しているが、さすがにど田舎の小さな過疎地、ここまで来ると大きな顔である。
此方の参加者日ごろ仕事にパソコン使う人も ごく限られたことしか使えない人もと色とりどり、ホームページやブログ書く人なんてホンの一握り。

中には4年前にノートパソコン買いながらたまにメールする程度で自分のメールのアドレスさえ分からぬ、勿論画像の添付だってした事が無い、4年間に溜まったメールが全部で230だから勿体無くて消すのも惜しい、それでも飾っておくだけで ただひたすら機種が古くなっていくと嘆く。

画像の編集なんかしたいとも思わぬが、せめて写真メールに添付して送れたら良いんだ程度の婆さんなんていて、講習で新しいページに進むたびに講習の補助員のお世話に成る。

当方の隣の婆さんがまさにその典型で、たまりかねて当方が教えたりもするから、いつの間にか当方だってパソコン慣れしてきているとちょっぴり自信になる。

こんな時だけである、パソコン音痴卒業かなんて思えるのは。

そんな訳で結構ゆっくりと親切な指導でこれで 持ち込みの指導用のテキスト最後まで行き着くのかと心配させられる。

案の丈、最後ははしょって尻切れトンボで本当に聞きたいところは独習してくれということになった。

マァそれでもタダでここまで聞けたんだから文句も言えない。

途中で分らなくなって諦めたなんて何人もいるのだから、当方だって余程ましと思えるがでもすぐに馬脚表すからまだまだ安心できない。

[ 2011/02/14 21:04 ] 南紀すさみの地域情報 | TB(0) | CM(0)

南紀すさみの2月(11年),寒さ料返還キャンペーン 

時ならぬ雪(1月末日)もキャンペーン未だ不発で立春迎える

雪景色1

当ブログに以前からおいでの皆様にはご承知かも知れぬが、当地の民宿では温暖で風光明媚な当地をいろんな人に知ってもらうべく毎年この2月の一番寒い時期にキャンペーンを展開している。

誰でも分り易い様にと 特急停車駅の周参見駅にかけてある大きな温度計が、朝の7時に1度以下なら寒さ料として、温暖当て込んでやってきたお客に当て違いの侘び料として宿泊料を半額にするというものである。

但しここで間違ってもらうと困るのだが、その日の宿泊料を半額にするというものではないということである。

実は次に来る時に半額で泊まれると言うことで1度以下になった時点で返却されない。

だから民宿としては例え半額になったとしてもすぐさまソンが発生する訳でなく、猶予期間があるわけで、そう大した損とはならぬ。

むしろキャンペーンがマスコミで報道された方が宣伝効果があり、ありがたいと言うもので 特に温度が下がって実際に半額キャンペーンが実行できれば、それこそTVでの取り上げも期待でき待ち望んでいるほどである。

だから以前は切りの良い0度以下と言うことだったが、温暖化の影響もあってか かって実際に行われたのは1度だけと思惑はずれで1昨年より1度と言うことに変更された。

折角の変更だが2度と言うことなら昨年も該当したが1度としたため空振りに終わってしまった。

昨年は駅の温度計無常にも2度以下にならなかった。

本年も2月1日から28日までキャンペーンだが、早速惜しいところまで行った。
1度の所が2度まで行ったと言うわけでなく、1月31日に温暖でなる当地にもゆきが降り浜辺の砂浜や芝生にうっすら積もった。

勿論車のわだちのつかない道路でも雪で白くなった。

だからこの時点で駅の温度計は多分1度以下をさしていたはずであるが2月でなかった為話題にもならなかった。

それ以来寒さどこかに行ってしまい3月上旬とか3月下旬の季候で、本日の立春迎えてしまった。

このまま春迎えるなんて甘いことにはなりそうもないが、今しばらくこの気候が続くそうだから、寒さ料返還キャンペーン不発続きと言うことになる。

[ 2011/02/04 21:11 ] 南紀すさみの地域情報 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。