スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの10月(10年),県立紀伊風土記の丘 

古墳群の中散策

記事アップが前後するが23日の土曜日に公民館主催の歩こう会の秋の催しが行われた。

こういうのに参加すると知り合いが増える上、自分で運転する必要もなく目的地近くまでバスで運んでくれるから何とも楽である。

紀伊風土記の森1

紀伊風土記の森2

その代わり80才以上の参加者に合わせているようで、歩く距離が何とも頼りない。

和歌山市の近郊まで多分120キロほど、往復で240キロほどバスで移動。

本日も古墳群の竪穴住居の再現したところをあちこち見て歩いて全部で4キロだから全く持って物足りない。

紀伊風土記の森3

紀伊風土記の森4

これなら熊野古道を軒並みぶつ切りながら歩き続けるなんてほうがよさそうである。

今年の夏は、水泳関連で地方紙に5回も出たこともあって顔知ってくれている人がふえた。

そんな人を捕まえては、町に温水プールの必要性を説く、話せば皆分ってくれる。

マァ暫し地道にすすめることにする。

距離は短かったが坂道は急なところもありナップザックが汗に濡れるほどのたっぷりの汗。

紀伊風土記の森5

紀伊風土記の森6

歩こう会の行事というより、歴史好きの催しの感じである。

最後に歴史民族資料館に入館してみて廻ったから尚のことである。

入館料何がしか取られるところであったが65歳以上は無料と言うことでタダ。

自分の年齢でこのようなサービスが行われていたのは全く持って知らなかったがこのようなことは歓迎である。


バスが帰りに有田の産直館に寄ったが、これのほうが目当てかと思うほど皆特産品買い込んでバスが其の分重くなったようである。
スポンサーサイト
[ 2010/10/28 21:40 ] 南紀すさみの地域情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itgiken1.blog25.fc2.com/tb.php/103-8c39fee3











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。