スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの2月(11年),寒さ料返還キャンペーン 

時ならぬ雪(1月末日)もキャンペーン未だ不発で立春迎える

雪景色1

当ブログに以前からおいでの皆様にはご承知かも知れぬが、当地の民宿では温暖で風光明媚な当地をいろんな人に知ってもらうべく毎年この2月の一番寒い時期にキャンペーンを展開している。

誰でも分り易い様にと 特急停車駅の周参見駅にかけてある大きな温度計が、朝の7時に1度以下なら寒さ料として、温暖当て込んでやってきたお客に当て違いの侘び料として宿泊料を半額にするというものである。

但しここで間違ってもらうと困るのだが、その日の宿泊料を半額にするというものではないということである。

実は次に来る時に半額で泊まれると言うことで1度以下になった時点で返却されない。

だから民宿としては例え半額になったとしてもすぐさまソンが発生する訳でなく、猶予期間があるわけで、そう大した損とはならぬ。

むしろキャンペーンがマスコミで報道された方が宣伝効果があり、ありがたいと言うもので 特に温度が下がって実際に半額キャンペーンが実行できれば、それこそTVでの取り上げも期待でき待ち望んでいるほどである。

だから以前は切りの良い0度以下と言うことだったが、温暖化の影響もあってか かって実際に行われたのは1度だけと思惑はずれで1昨年より1度と言うことに変更された。

折角の変更だが2度と言うことなら昨年も該当したが1度としたため空振りに終わってしまった。

昨年は駅の温度計無常にも2度以下にならなかった。

本年も2月1日から28日までキャンペーンだが、早速惜しいところまで行った。
1度の所が2度まで行ったと言うわけでなく、1月31日に温暖でなる当地にもゆきが降り浜辺の砂浜や芝生にうっすら積もった。

勿論車のわだちのつかない道路でも雪で白くなった。

だからこの時点で駅の温度計は多分1度以下をさしていたはずであるが2月でなかった為話題にもならなかった。

それ以来寒さどこかに行ってしまい3月上旬とか3月下旬の季候で、本日の立春迎えてしまった。

このまま春迎えるなんて甘いことにはなりそうもないが、今しばらくこの気候が続くそうだから、寒さ料返還キャンペーン不発続きと言うことになる。

スポンサーサイト
[ 2011/02/04 21:11 ] 南紀すさみの地域情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itgiken1.blog25.fc2.com/tb.php/122-fc00384d











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。