スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの2月(11年),16人の刺客 

2月17日の民主「缶から菅政権」への反乱

やっとのことで国民が待ち望んだ小沢サイドの反転攻勢である。
ところがNHKや大手マスメディアは相も変らぬ偏向報道である。

タダここで最も腹立たしいのがNHKである、気に入るといらざるとに関わらず強制的に視聴料ふんだくるくせに正しい報道もせず恣意的偏向報道では不払い運動をおこさなければならぬ。

そんなことが出来るものならやってみろ然の上から目線、エジプトの例もあるからそのうち吼えずらかくなである。

16人が造反するだけで政界に大きな嵐が吹き荒れ、菅の内心冷や汗タラタラで、小沢排除とこぶし振り上げた威勢が笑えてくる。

岡田だって虚勢張って無視といわざるを得ずだがもう打つ手無しとこれも内心しまったと臍かむことだろう。

これで少なくとも後ろ盾のアメリカからも見放される事必定で政権崩壊目前。

タダアメリカの目からは、対等謳う小沢は限りなく小面憎い相手ゆえ、なんでも恭順の前原が時期総理と映るだろうから、今まで同様大人しい日本人でいる限り、口先誠司が選ばれ、相も変わらず植民地から脱却できない。

当てに出来ないマスメディア・官僚抜きに、エジプト倣ってアメリカ相手にデモで大きなうねり起さなければ、いつまでたってもアメリカ支配から独立できない。

世界第3位の経済大国が実はアメリカの植民地で、稼いだカネ全て宗主国に簒奪されていたと知る国民がまだまだ少数派、多くの国民が知り怒り爆発させなければならぬ。


時事コム

 民主党の小沢一郎元代表に近い衆院議員16人が17日、菅直人首相の退陣を求めて会派離脱願を提出したことで、政局は一気に緊迫化した。16人が2011年度予算関連法案の採決で造反すれば、首相が模索する衆院での再可決による成立の道は閉ざされる。執行部は沈静化に努めているが、党内には同調者は今後増えるとの見方もあり、首相退陣などの「政変」を予測する声が飛び交い始めた。

<抗議文>

 「今の菅政権は国民との約束を果たす本来の民主党政権ではない」と多くの議員が感じている。菅直人首相は増税への意欲をあらわにしてマニフェストを捨て、政治主導の御旗(みはた)も捨てた。無原則に政策の修正を繰り返す菅政権に正当性はない。国民との約束の実現に取り組む我々こそが真の民主党だ。従って民主党会派とは分かれ、新会派を設立する。

民主党の衆院議員16人が会派離脱届を提出したことについて、名古屋市の河村たかし市長は17日、「民主党の本来の姿に反するような大増税地獄、国民総背番号制の流れの中で、今の幹部と違う会派を組もうと考えるのは大いに理解できる」と歓迎の意思を示した。

スポンサーサイト
[ 2011/02/18 20:17 ] 政治・経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itgiken1.blog25.fc2.com/tb.php/124-8167309c











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。