スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの5月(11年)イノブータン建国祭・イノブタダービー 

町挙げてのイベント

当地では 国の祭日であろうと無かろうと、5月の3日はイノブータン王国建国祭で全町祭日で、町の機能麻痺である。

会場近くの駐車場は早朝6時には満車で、ガードマンが全てシャットアウトである。

行事のスタートは、潮干狩りが8時からで大粒のアサリが採れる、勿論当地の海水浴場漁港の整備に合わせて、砂しこたま放り込んだ人工の砂浜ゆえ、当地で生育したアサリではない。

潮干狩り

イベントに合わせて買い込んだものだから、前の晩に撒いておいても砂に潜ることもできないゆえ朝にはほぼ全てが波打ち際に打ち上げられる。

今朝もワンコ共との散歩時に、打ち上げられていたのを見つけたので、こちらも意味が分るから、全て水の中に投げ込んでおいた。

以前、こちらに来た当時そんな事を知らないものだから、当時いたさゆりと言うブルが見つけてバリバリ言わせて食いだしたものだから、当方もアサリが一杯いるのを拾い捲ってしまった。
勿論その年 潮干狩りでアサリが殆ど拾えず全く評判が悪かったそうだ。
さゆりの方も食いすぎて下痢、良かったのはアサリの吸い物しこたま飲めた当方と家内だけ。
其れをブログに書いておいた物だから、翌年はロープが張られて8時からとの看板と、早い目に打ち上げられたのを海に戻す役員が新たに作られた。

本日曇りのため、潮干狩りには少々寒かったろうと思われたが、拾っている方は気にもせず必死で浸かっていて、当方が持って帰らず 戻しておいたから結構バケツに入っていたようである。

其れと上の芝生の屋台も全て8時スタートで、イノブタ汁の無料振る舞いには早くから列が出来ていた。
潮干狩りの写真撮ってから並びに行ったら、既に500番近く。

イノブタ汁

今年は600食ということで間に合ったが、600食完了まで大した時間掛からず。

既に屋台のテントからは焼きそばやカレーにソーセージなどの臭いプンプンさせて呼び込みが始まっていたが。朝食食ったばかりでは流石に買う気には成れぬ。

メインイベントのイノブタダービーは4回あるんだが、最初の分が9時半から。
例年通り、時の人の名前を付けられたウリボウ共が怖がってキィキィ泣くのを無理やりスタートの檻に入れて一斉にスタートと行きたい所だが、そんな訓練受けもしないウリボウに分るはずも無く中々スタートとならぬ。

イノブタダービー1

それでも何とか追い出して、子供の勢子がそこから追い出すがこれが又うまくいかない。
こちらだって訓練無しでやらされるからもう一つ要領が得ない。

イノブタダービー2

但し観客は猛スピードであっという間にレース御仕舞いではないので大喜び、マスコミのTVカメラが幾つもほうれつ作っているが、デジカメや携帯のシャッター音も多い。

イノブタダービー3

走ったかと思えば団子になったりで中々ゴールに届かず観客喜ばしてやっとこさゴールに
入り込んでレース成立。

イノブタダービー4

例年このようなレース振りだからこちらも驚きもせぬが、始めてみた人は何ともけったいなレースと映ることだろう。

建国祭のステージでは、うどんのはや食い競争や以下の皮むき競争が行われている。

早食い

今年はシーカヤックのレースに宮田さんと出ようということにしていたが、当日までに先に出場連絡しておかなければならぬようだったので、こちらの出場は諦めた。
スポンサーサイト
[ 2011/05/04 22:30 ] 南紀すさみの地域情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itgiken1.blog25.fc2.com/tb.php/143-58065b5b











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。