スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの7月、熊野出会いの会 

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
第10回 熊野出会いの会

熊野地域の人たち、全国の熊野ファンが年に1っ回集
まって、農林業、環境、健康、癒し、教育などをテー
マにして、1泊2日で語り合い、熊野の活性化につな
げていこうとする会、講演を聞こうとするだけでなく、
夜の交流会、分科会を通して、講師ともども人と人の
出会いを大切にするとの前書きにつられて11日の講
演会に参加。

場所は地元すさみの地で開催され、ホテルベルベデー
レの大広間。

限界集落、佐本の太鼓のチームからスタート。

佐本の太鼓


メインの講演は綾部市の四方市長の話で水源の里の取
組のついて

四方綾部市長


 1、今、なぜ水源の里なのか
 2,4つの進行目標
 3、水源の里連絡協議会の発足
 4、水源の里の取組
 5、全国水源の里シンポジウム
 6、全国水源の里連絡協議会の設立

じょうき1~6で講演。
過疎対策、限界集落、超限界集落についての話。

タダなんでも補助金頼みでない所が良い。
補助金貰ってはこ作って道路作って魂抜けてる色んな
取組、すべて失敗してること考えたら綾部市の取り組
み方、貴重な事例である。

ついで地元、市長、町長等の首長、と県会議員による
パネルディスカッション。
田辺市長真砂充敏、白浜町長立谷誠一、すさみ町長橋
本明彦の各氏に県会議員の泉正徳の4氏。

パネラー


過疎限界集落についての対策の話でこちらも聞きたい
所なんだが、出会いの会の里長、まあ会長と云うとこ
ろか、最初の講演自分でしていながら、未だしゃべり
たらないのか司会ほったらかしで、自分メインで放し
まくってパネラーほったらかし。

とんでもないのが司会したもので、聞いていながら聞
き苦しいこと夥しい。
勿論そんな風なので時間の割り振りもなにもなし。

唯一つ印象に残った話、白浜町長の、熊野古道世界遺
産登録で観光資源としていかに利用して儲けるかと云
う視点に立つものが多い中で、将来にわたっていかに
維持管理ををして後世に残すかが大事で観光産業優先
ではまずかろう、の主張である。

後色んな過疎対策の取り組みの事例発表が6例あった。

中で抗生物質を使わない、においも出さない養豚業を
展開中の木村氏の話。

3万頭から飼育希望だが、地元の反対にあい今のとこ
ろやっと2・3百頭。
薬品使わない飼育なら、最も食の安全考えた飼育法で
地域のブランドになるし雇用の創出も図られ良いこと
づくしに思われるんだが、うまくいかないもんだ。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2008/07/12 21:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itgiken1.blog25.fc2.com/tb.php/2-8ea7667b











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。