スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの2月、イノブタダービーのこと 

イノブタダービーのウリボウ確保

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

例年5月3日のイノブータン王国建国記念日(当地は例年祝日となっている)の催しの一つがイノブタダービー

このイノブタダービー 勝豚券が発行され何らかの商品がつく。

インターネットでもネット・イノブタダービーとして投票できることになっているので楽しみにしていただきたい。

もちろんイノブタダービー当日、当地南紀すさみのイノブタダービー会場にても競豚券 手に入れることが出来る。

ただこちらはネット・イノブタダービー
と違って朝市で買い物をする必要がある。

イノブタダービーにはまだウリボウと言われる生後3カ月程度の子供のイノブタが使われる。

イノブタダービーのレースと言っても、競走用に調教される訳でもないから前に行ったり後ろ向きに走ってみたり、またみんなで団子になってしまったりとはなはだレース状態が作るのが難しい。

イノブタダービー07-2

勢子役の人間が追うんだがちょっとやそっとでは進んでくれぬ。

イノブタダービー07-1

マァそれはそれで笑いを誘って面白いので、観客も滅多な事で腹を立てることはない。

むしろあっという間にレースが終わらぬもんだからかえって楽しめるんである。
それが当地南紀すさみのイノブタダービーのイノブタダービーたる所以なのである

当地にある県の畜産試験場にイノブタダービー出場用のウリボウが生まれているとの事である。

このイノブタダービー例年時の人的な名にあやかって名付けされるもんだからそれはそれなりに興味がます。

昨年のイノブタダービーはオバマにヒラリーの名があったもんだから、マスコミも例年以上に2匹の勝ち負けに注目。

例年イノブタダービー・レースは時間を変えて3レースあったかと思うが、結果は引き分け。
と云う事は3レースでなく4レースだったかもしれない。

イノブータン王国記念日の人出、地方紙に翌日でるんだが、人口5千の町に3万。
まさかそんなにと思うんだが新聞発表は相当サバ読みしているようである。

イノブタダービー07-3

翌年同様の人出で一万八千、その次は一万と徐々に実数に近づいてきている。

勿論参加者の実数は多少とも増えているように思えるから不思議と言えば不思議。

それだからといってイノブータン王国建国記念日・イノブタダービー軽んじられてるわけではない。

記事枯れの地方紙の格好の話題提供記事だけでなく全国紙にも広がり始めている。

その上昨年はヤフーだってMSNだって取り上げ当地南紀すさみの商工会のブログ爆発的にアクセスが増えることとなった

出走名が決まればまたお知らせしたいと思っている。

写真は2007年のものである。


人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2009/02/25 08:49 ] 南紀すさみの地域情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itgiken1.blog25.fc2.com/tb.php/28-c22dfad2











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。