スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの3月、当地の葬式1 

南紀すさみの通夜

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking


都会と地方ではそれぞれ風習が違うと云うのは先刻承知である。

だから結婚式や葬式のやり方に違いがあっても何の不思議もないと分かっていても、いざその時に成ると戸惑いもある。

今回不幸にしてお隣で不幸があった。
ちょうど満80歳を前にして胃がんがもとでお亡くなりになった。

1月に体調不良で35キロ離れた田辺市の病院に入院、胃がんが分かり全摘をしたそうで、
それから当すさみの病院で予後の治療していたそうだが27日にお亡くなりになった。

当方もお爺さんにはこの地のことなどいろいろ聞いたもので、気さくでよい人であった。

駐車場間に挟んでいるとはいえお隣なんである。

南紀すさみの葬式3

南紀すさみの葬式1

たまたま今年持ち回りの地区の班長と云う事もあり、よそ者ながら家内お手伝いに呼び出された。
朝から晩まで料理の手伝いに明け暮れたそうである。
なんか相当な量が作られたようで驚いていた。

当方、過去に葬式の経験あるが会館借りてなんとも楽な経験あるが、今回は自宅で葬式で
家内たちが詰めていたのは、地区の集会所でそちらで料理も食事もしたそうである。

家内朝から手伝いでいなかった29日に最初の困った事が起こった。
その番が通夜である。

式服なんとか見つけたが、数珠が見つからない、大して探すところがある訳でもないんだが、これはと思うところ探すんだが見つからない。

いよいよ諦めて無しで行くかと思った時に、昔子供たち用の短いのがみつかった。
家内がいなくて困るのは大体こういう日ごろ使わないものが急にいると成った時におこるのである。

黒のネクタイだってなかなか出てこず、これも皺になったのがでてきてホッと一息していたら、今度は続けてちゃんとしたのが出てきた。

それにタイピンだってどこにやってしまったのか出てこない。
此方は結局出てこないまま、上着でかくしての出席、

勿論家内が帰ってこないもんだから、香典を持っていくことが出来ない。
此方は明日の本葬で持っていけばとそのまま出かけた。
出かけたと言ってもお隣だからなんと云う事はない。

取り敢えず受け付けに行って記帳しようと思ったんだがこれが少々様子が違う。
皆香典持って、会葬御礼をもらっているようなんである。

記帳なんてものはしていないようで、受付まで行って何も差しださないで帰ると云う何ともバツの悪い思いしてきた。

後で釣りで知り合ったオイやんと出会ったので聞いてみると、やはり記帳なんてことはなく香典の名前の控えだけやっているようである。

一般会葬者駐車場に設けられたテント席で、朝の寒さ夜には消えていたのは助かった。


人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2009/03/31 09:48 ] 南紀すさみの地域情報 | TB(0) | CM(1)

こんにちは。
地方によって、いろいろな風習の違いはありますね。
「秘密のケンミンSHOW」というテレビ番組をみるたびに、いろいろな地方独特の風習に驚いています。
[ 2009/03/31 10:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itgiken1.blog25.fc2.com/tb.php/32-d9d95ed2











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。