スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの四季、6月・水泳のボランティアー 

小学校の水泳授業の指導

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

当方ずいぶん以前から水泳指導員の資格がある。

水泳連盟の1種の指導員のころからだから25年か30年ぐらいになるかも知れない。

今は体協の水泳の上級指導員ということになっている。

だから過去4・5年ごとの切り替えたんびに2万ほど取られているからこれだけでもそこそこ払っている。

こういう指導員の資格持った連中が各種の大会ごとに駆り出されて役員をして縁の下の力持ちをしている現状考えると切り替え費用ふんだくるなんてふてぇ野郎ってことになる。

むしろ皆さんにボランティアーお願いすることが多いから無料にすれば、更新に金ばかりかかって、更新止める資格保持者が減るなんて考えもしない。

資格認定してやっているなんて、お上の根性まる出しとしか感じられない、ボランティアーよろしくお願いしますなんて謙虚さが必要と思うが。

人の税金使いながら、やってやってるんだという役人根性とさほど変わりがないように思えるのは当方の僻目か。

資格を持つことによって商売上の優位性が出る者にとってはそれでも有難いということになろうが、そうでない者にとっては役にも立たないことで更新料が発生することになる。


そんなわけで資格持ちながら、何もしないというのも能のない話なので、近くの小学校の水泳、ボランティアーで手伝うことにした。

上級指導員の資格持った教師、田舎の小学校にいることも少なかろうから多少とも役に立つとの思いがあってのことである。

実際水泳の専門の教師がいない中、皆さん学習指導要綱にもとずいて何とかやっているのが現状。

以前水泳に長けた先生がいたころは当小学校も大いに活躍したようであるが現在は郡の水泳大会でも泣かず飛ばず。

ほとんどスイミング育ちが幅利かせてるわけだから、温水の1年中練習できるスイミングのあるような所の小学校が活躍するのが当然と言えば当然である。

そういうスイミング、35キロも離れた田辺か串本にしかないから当地の子供まず通うことができない。

しかし、そんなハンディの中多少とも郡の水泳大会に出て優勝はともかく入賞程度はさせてやりたいものとの思いがある。

8月初めの大会まであまり時間もない事ゆえどれだけお手伝いできるか分からぬがやるだけはやってみよう。

昨日はとりあえず3・4年の授業で泳げない子を見てみた。

幸いにして水に顔付けも出来なかった子がビート板に掴まって顔つけたりあげたりしながら進めるようになってくれて多少とも面目施したスタートとなった。

中の一人の子は結構良いケリが出来るようになって、今後とも大いに楽しみである、5年になったころには郡の大会でも活躍できそうに思える。。


人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2009/06/24 09:48 ] 南紀すさみの地域情報 | TB(0) | CM(3)

毎回多額の更新料を払いながらボランティア・・本当に偉いです。
今や小学校でも中学校でも「スイミングに行ってた人はAクラス」とかって分けて先生は水着にTシャツで水にも入らないそうな・・
泳げるようになりたいなら、自費で?
私が小学生の頃には先生が泳げるようになるまで教えてくれましたけどね・・
小学校の先生にオールマイティを求めすぎとも思うんですけどね
[ 2009/06/24 20:49 ] [ 編集 ]

がくさんって水泳指導員の資格をお持ちなんですね。
ボランティアでいろいろかり出されて大変でしょうが、小学生の指導では子供達の上達する様子が楽しみですね^^
頑張ってください。
[ 2009/06/26 16:18 ] [ 編集 ]

コメ有難う

ヘレンケラーさん、クロさん

コメ気つかずほっておいて御免なさい。

当地の小学校の先生方も、なんとか勉強したり工夫したりの水泳授業。
一人の先生が見れる範囲限られてますから多ければ多いほど良いわけで、なるだけ泳げぬ子減らしたり早く楽に泳げる方法指導できると思っています。

せっかく手伝いに行っても出番がなければ意味がないということになりますのでその点だけでも行きかいありです。
[ 2009/07/08 20:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itgiken1.blog25.fc2.com/tb.php/40-bddb24f5











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。