スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの四季、7月・南紀大荒れ 

田辺・大荒れ

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

当地朝びっしりの雲に、目下ボランティア続けている小学校の水泳の授業できるかななんて思っていた。

ところがテレビ見てびっくり。

隣街は白浜なんだがその先の田辺、距離にして35キロ。

最近の合併で、大塔、龍神、中辺路取り込んだため、市では日本一の総面積を誇る。

以前は人口5万の市との認識が強かったが、今ではとんでもない過疎地背負いこんだ、都市部とど田舎混在の感が強い。

だから今朝のテレビでの川の増水や土砂崩れ、てっきり龍神か大塔の出来事なんて捉えていたんだが、なんと市街地に近い場所。

市街地からほど遠からぬ秋津野あたりの会津川の増水、みなべから田辺に伸びた高速道路での土砂崩れ。

雨の多いところでは400ミリ以上とのことで集中豪雨である。

ところがそこから南にさがった当地や串本では、降るには降ったが集中豪雨には程遠い。

それどころか、10時25分からと1時40分からの水泳の授業、久方ぶりのカンカン照り、子供たちも大喜び。

前からその逆も多々あり、気象予報泣かせの地域と思っていたが、確かにそのようである。

当地と田辺の間に目に見えぬ壁が存在しているかのようである。

なお今夜の夜空雲より晴れ間のほうが多いようだが、天の川が見えているとも思えないのが残念である。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2009/07/07 20:56 ] 南紀の地域情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itgiken1.blog25.fc2.com/tb.php/41-684a4581











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。