スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの9月、政権交代選挙 

選挙のしこり

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

先の選挙に触れてみなければ成るまい。

流石ど田舎和歌山と思わざるを得ないことがあったからである。

大体において現職が強いと言うことは誰だってわかるし、事実市長選や知事選だって役所が現職応援する。

当地は和歌山3区になり、湯浅町から御坊市・田辺市・西牟婁郡・東牟婁郡まで相当広範囲ながら1区の和歌山市だけの選挙区より票が少ない。

それだけ新人の候補者にとって非常にやりにくい地域である。

そこへ持ってきて現職の自民党議員はかの有名な道路族の二階経済産業大臣なのである。

現職大臣だけでも知名度で大きな差がつく訳で、民主新人の玉置候補としては何とも大きな壁に喧嘩売っている訳である。

いわばライオンに褌一つで喧嘩しようとした訳である。

其の上玉置候補 切歯扼腕させたのが自治体の長が、すなわち仁坂知事初め市や町の長が各地の選対本部の委員長をひきうけたのである。

そしてたちどころに各地に二階事務所が出来あがって街宣車が走り回ることとなった。

過去の道路のしがらみで二階側から要請あってしぶしぶやった事なのか、あるいはよその市や町に先駆けて率先して引き受けたのかはこちらの預かり知らぬことである。

どうも自民が勝って二階が有力大臣でも引き受ければ同じ3区のほかの市や町押し乗けて甘い汁引っ張らねばと言うことで積極的に保険かけた節がある。

玉置陣営にしたらなんと卑怯なと思わずにはいられないところ。


確かにおかげで二階候補3区で当選できたが、自民は全体としてガタガタ。

大物議員と言えども刺客に打ち負かされまくりでかろうじて比例で復活、でもそれなんかは良いほうで比例の復活さえ果たせず打ち死に。

累々と屍さらして300から118と大凋落。

一方民主はと言うと308の大躍進。

この308の中に3区の民主の玉置候補が比例で復活。

あれだけ選挙対策揃っていた二階候補1万5千差まで追いつめての大善戦。

途中逆転か?なんてマスコミに書かれて2階陣営の引き締めと最後のあがきによって結局敗戦するもその善戦効いて比例で復活。


二階議員も政権党の道路族なれば確かに道路引っ張ってくるようなことに手を貸すだろうが、大凋落の野党とあって何ほどの力出せるか誰がかんがえ手も分かると言うもの。

こちらの地方紙ですらそのあたりの知事初め・市長・町長の見通しのなさ指摘。

流石に副知事玉置陣営に選挙の翌日ご機嫌伺いしたようだが、そんなことでしこり取れなんて甘すぎる話である。

と言って地元の首長共対立候補に走ったからとて地元にそっぽ向いていては次の選挙戦えないから 露骨に嫌な顔見せも出来なかろうがわだかまりなしとも言えない。

ただ全体として紀伊半島一周の高速道路とはおいそれ行きそうもなくなったことは当方だってわかる。

せめて二階落として玉置が3区で当選ということなら、民主の思いも変わろうかも知れぬが首長こぞって道路族議員応援なんてするのだから全くかわいげがない。


尤も本当に高速道路が必要かと言えば、正直言ってそんな費用対効果の悪い所に高速道路持ってくると言うのが土台大きな間違い。

ただ今まで各地でそんな道路に金が投じられてきたから和歌山だってということになるだけである。

だから全て受益者負担の原則押し通してきたならここまで高速道路の借金無かろうどころか、償却済みの道路どんどん無料化できて名神も東名も中央だってタダのはずである。

それを道路特定財源なんて利権の温床作り上げて、タヌキやイノシシしか走らない高速道路が出来ることになる。

林野庁だってバカげたことをしまくっている。

高速道路ほど目につかないから猶始末に悪い、当地の山奥だって猪や猿にこんな広幅の高速道路並みのスーパー林道どうするのかと考え込むような道がある。

もちろん走っている車などほとんど見ることが無い。

と言っても当方だってそんな道 夜にに走る訳でもないから実際にタヌキやイノシシ走ってるの見てるわけでもないから本当のところは分からぬ。

しかしながら人も車も走らぬところをせめてタヌキなと走ってもらわなければ林野庁も作った甲斐が無かろうと思うのである。

だから無駄排除を声高に宣言して、こんな無駄することがなくなれば「タヌキやイノシシにせめて走ってもらえ」なんて依頼する必要なくなる訳で将来に借金のつけする必要もない訳である。

ただ族議員が利権飛ばされ、役人が天下り先減ることさえ我慢すればよいだけのことなんである。

すべからく費用対効果プラスになるようにさえ考えるだけで借金の大きな部分が減りそうである。

確かに「和歌山だって高速いる」とのたまう連中さんは、災害時の保険であるとか道路が良くなれば経済だって良くなるなんて二言目には言う。

災害時の保険なら高速道路でなく金のかからぬ一般道作れば十分だし、四国の例見ても分かるが高速道路来ても地元潤うなんてことは絵空事の希望的観測にすぎない。

何回も言うようだが利権と天下り助けるにすぎない。


民主、官僚抑え込んで大いに無駄削って借金将来に先送りせずの済ませて貰いたい、それが政権交代の意義であろう。


人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2009/09/04 21:16 ] 南紀すさみの地域情報 | TB(0) | CM(2)

ちょくちょく見させてもらってます。
応援ぽちぽち。
[ 2009/09/05 20:05 ] [ 編集 ]

シルンさん

コメント気つかず申し訳なし。

こちらも応援ボチ
[ 2009/09/14 21:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itgiken1.blog25.fc2.com/tb.php/46-7a1a657d











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。