スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの11月、川の恵み 

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

藻屑がに漁のお仕舞い

今年の藻屑ガニ漁、9月の初旬からはじめたが信じられないほどの漁果があがった。

藻屑ガニ

商売できるほどかもしれないと思うほど。

今までは取れた分の三分の一か四分の一、小さいの選んで放流していたが今年ばかりは半分以上放流しても尚持ち帰るのに困るほどで
はじめの何回かは200ひきいじょう入っていたようである。

それが徐々に減りだしたが、一度付いた放流癖取れなくなっても直らず、10匹ほど入っていても全数小さければ全て放流ということもあった。

資源保護の観点から言えばよかったように思う。

途中台風が来て雨が多く川の増水でかにかご流されて引き上げるのに大いに苦労したこともあった。

こんなときはまず相当かに入ったように思えるんだが、流れてきた流木や落ち葉がかにのは入り口から流れ込んで口しまらなくなって入ったカニ全て逃がしてしまった。

それから極端にカニの入りが減って、一桁は減ったように思える。

まぁそのころにはこちらも少々食べ飽きて来たからそれはそれでよかったのかもしれない。

ゆでたモクズガニ


とても当方と家内だけでは食べきれるもんではなく、特に嫌いでない近隣には貰ってもらった。

中には匂いが合わないとか、小振りなんで剥いて食べるのが面倒という向きもあったが、また逆にこの濃厚な味が良いといって喜ばれもする。

最近出た「おいしんぼ」の和歌山編ではモクズガニが出てきて上海ガニより旨いと大いにほめてあったから、来年は賞味の希望者増えることだろう。

ここ最近は小さいのが10匹以下ということもあり殆ど放流ばかりということもあり、今年のモクズガニ漁負えることにした。

トータル的には昨年よりはるかにたくさん入ったし、それ以上にたくさん放流できた。

随分資源保護には協力できたと思っている。

それと特筆ものは、カニかごにうなぎが入っていたことで、それ以後「待ちぼうけ」の歌のごとくうなぎ大いに期待して待ったが
二度と入ってくれることは無かった。
写真はカニ篭仕掛けて清流である。

カニ篭仕掛けた所


でも楽しい2ヶ月ではあった。


人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
[ 2009/11/07 20:17 ] 南紀すさみの恵み | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itgiken1.blog25.fc2.com/tb.php/55-16544873











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。