スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみのの11月, 町の催し 

文化祭と農林水産祭り

小さな町だってイベントは幾らもあるものである、と言うより小さな町だからかえってあるのかもしれない。

しょっちゅう何かやっていないと危機感感じるのかも知れない。

先の日曜日にも、小学校では農林水産祭り、総合センター(公民館)でも文化祭が開かれていた。

農林水産祭りは小学校の校庭にテント張って、各種産物の即売やいろんな団体がおでんや焼きそば、イノブタのしゃぶしゃぶなどを作って資金稼ぎで売っている

演台では太鼓やダンスの披露がされている。

当方が出かけたときは昼休みで実演は休憩中。

家内右手がしばらく使えないので、おでん10ほど買って家に持ち帰る。

一つ一つが結構大きめで、コンビニやスーパーに比べると3倍はありそうである。

家で食べるんだから、箸なんて入ってなくとも構いやしないが、1本だけ入っていたには驚き。

こちらではおでんの10位は一人で食べてしまうらしい、大した大食漢そろいである。


午後から今度は文化祭のほうに出かけてみた。

公民館の文化祭


ホールでは小さな子供が速いテンポのダンスを踊っていた。

観客は3割程度、全て親と親戚かもしれない。

写真とって見たが、動きが早いため照明あってもボケたのばかりでアップできない。

それで展示を見に行く。

展示だって、人口5千の町、ごく一部の人が所属するクラブごとに出品するわけだから展示スペースなんて対して必要とするわけではない。

勿論油絵や書道に陶芸・生け花の定番以外に、さすがド田舎・盆栽まである。

盆栽

木工の船が三艘、中に大きな戦艦大和が展示してあった。

戦艦大和

こういうのなら弟子入りして作ってみたいと思う。

それと和紙のちぎりえはちょっと変わった趣でいいなと感心!


和紙のちぎりえ
スポンサーサイト
[ 2009/11/24 20:49 ] 南紀の地域情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itgiken1.blog25.fc2.com/tb.php/58-9e9e82e6











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。