スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの3月(10年)、桜 

桜満開

桜1

当地大阪に比べて暖かい、何せ本州最南端の串本町とは距離的には35キロほどあるが緯度からいえばそう大して変わることが無い。

それに何と言っても黒潮が近くを流れているゆえ海水温が本流ほどは無くとも高い、多分今でも17・8度はあるように思う。

といって夏になってもプールのように水温30度なんて事は金輪際ない。

だから夏は大阪より気温低くて冬は高い、少なくとも3度程度は差があるようだ。

そんな当地でも流石に吉野桜が咲き出したなんてことは無い。

近くの線路際の桜が満開迎えて、すでに緑の若葉まで見え出している。

もっと早くから咲いていたと見えるが、見落としていたとみえ、もう暫しで散る運命と見える。

余り詳しくは無いから断言は出来ぬが、寒桜か河津桜か、花の色がそれほど濃くも無いから寒桜かもしれない。

世間で言う桜の開花の対象の吉野桜は、まだまだ丸裸同然、近づけばつぼみもあるかも知れぬが、目下のところみえもせずである。

桜2

こちらはまだまだ先のようだ。




スポンサーサイト
[ 2010/03/08 11:57 ] 南紀すさみの地域情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itgiken1.blog25.fc2.com/tb.php/67-da5cdc4b











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。