スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの6月(10年),小沢氏来和 

熊野古道詣で

紀伊民報によると

紀伊民報・熊野古道

熊野古道滝尻王子で参院選必勝祈願 民主党の小沢前幹事長

民主党の小沢一郎前幹事長が12日、田辺市中辺路町の熊野古道滝尻王子を参拝。

参院選での党の必勝を祈願した。

水本雄三白浜町長や玉置公良・民主党衆院議員(和歌山3区)が案内。

地元の語り部から滝尻王子にまつわる歴史を聞きながら、王子社から奥へと続く急な上り坂などを約20分歩いた。

熊野古道を初めて訪れた理由について「世界遺産の地を一度訪れてみたかった」と語った。

「熊野は再生の地と聞き、自分も気持ちが洗われた。

山道を歩くことで肉体的にも精神的にも忍耐強くなる。

民主党も辛抱強くがまんして、努力を重ねたい」と感想を述べた。

この日は午前中、和歌山市を訪れ、連合和歌山の村上正次会長らと会談師、幹事長辞任について「もう少しは焼ければとも思ったが、鳩山由紀夫前首相と話し合ってああいうタイミングになった」と説明。

参院戦をを念頭に「ぎりぎりセーフかなと思う」と述べた。

参院選へ向けた地方行脚は2日の幹事長辞任後初めて。

小沢氏は「鳩山氏と両輪でやっていた政権がこういう形で終わり迷惑をかけた」と謝罪した。

こんごの地方行脚については「幹事長の時のような動き方は出来ないが、ぼちぼちやる」と述べた。


久方振りのマスコミ登場。

其れも中央大手マスゴミと違い、捏造も格別の悪意もない。

それどころか毎日の地方版だって何の悪意も見られない。

毎日・熊野古道

むしろ同時に菅氏のお遍路姿で鐘打つ写真まで掲載されて、本格詣でした割りに人間で来ていないと皮肉っているように写る始末。

これが政治と金で捏造報道で叩きまくったマスコミ・毎日とはとても思えぬ。

いつも仏頂面で前科三犯みたいな顔しか写真出さなかったのがにこやかに笑う写真が使われている。

大いに英気養って、アメリカ隷属国家に舵切った現・民主政権を、自主独立国に切り直してもらいたい。

案内した民主の玉置氏、前回衆議院選で長丁場延々と「変えなアカン・変えなアカン」とチェンジ訴えて二階氏追い落としにかかった。

流石に土建のドン・道路族の派閥の領袖、牙城突き崩すまでには至らずも接戦に持ち込んだ。

涙を呑んだが、その驚異的頑張りのお陰で比例で見事復活、こういう比例の復活は見ていて気分が良い。

小沢氏助けて、隷属国家に舵切った現民主政権を打ち壊して是非とも日本の真の独立果たしてもらいたいものと期待。


スポンサーサイト
[ 2010/06/14 15:46 ] 南紀すさみの地域情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itgiken1.blog25.fc2.com/tb.php/87-de8ee0d7











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。