スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの7月(10年),6時間泳完泳 

7月4日(日)・すさみ小学校プールにてバタフライ

朝のうち雨覚悟の状態でスタート、但しバタフライでの完泳狙いである。

兎に角20年近く本格的水泳練習から遠ざかっていたから、今回は距離で無く時間の勝負、如何に楽な泳ぎで長持ちするかである。

この1月から水泳練習再開したのは、余りにも生活習慣病の数値が悪く、其れを是正するための運動療法ゆえ、ゆっくり長時間の有酸素運動な訳だから、以前のようなインターバル練習でタイムあげるなんてことは埒外なのである。

バタフライ1

1時間目 1800m
2時間目 1650m
3時間目 1600m
4時間目 1550m
5時間目 1650m
6時間目 1750m

バタフライ2


大して泳げてないって批判より、永年練習から遠ざかっていたあと3週間で69歳にも拘らず、練習再開半年でバタフライで6時間兎に角やり遂げたということをお褒めいただきたい。

最初の1時間はどんより雲のたれた天候だったが、2時間目辺りから空に少しづつ青空の片鱗が見え出し、そのうちその僅かな隙間から太陽が顔覗かしだした。

徐々に太陽の出る時間が増えだし、4時間目以降は完全な青空で、これは背中バッチシ焼けそうだと思っていたら、心配した通りお風呂でひりひりするほど。

徐々に天気がよくなるにつれ気分が高揚して泳ぐ距離が増えてもよさそうだが4時間目までどんどん距離落としている。

5時間目・6時間目持ち直したのは、もう後が少なくなって腰や肩が痛くなったりしながら後が見えてきて昂揚感が出てきたためと思われる。

其れと3時間目に左足の土踏まずの辺りがつってきたことも原因で泳ぎのペースをより落とさざるを得なかった。

土踏まずのほうは300mほどゆっくり泳いでいる間に消えてくれた。

ところが4時間目になって、左足のふくらはぎの足首近くがつって来てこちらは、大いに心配したが、これも300mほど気を使いながら泳いでいるうちに消えてくれた。

5時間目・6時間目距離が持ち直したのは、そちらの意味もあったと思われる。

其れと今回プールで1人ということもあって、コースロープ張らずに泳いだわけだが、段々波が高くなって、後半随分水を飲まされたから、これが無ければもう少し距離が伸びていたかも。

一応6時間バタフライ完泳できたので、今度は秋のマスターズに備えてインターバルも取り入れていくことになろう。
スポンサーサイト
[ 2010/07/04 21:46 ] 地域医療と生活習慣病 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itgiken1.blog25.fc2.com/tb.php/89-bc10aed3











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。