スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの8月(10年),お盆休みの行事 

海水浴と精霊流し

毎年お盆休みの頃が最も海水浴の人出が多くなる。

砂浜といわず階段状の上のところまでテントの花が開く。

bi-chi21
bi-chi15


13日が最も人出が多く、移動式の食品の販売車まで出かけてきている。

但しビーチ隣接の道路に車置いての商売。

元々当ビーチではビーチ特有のカキ氷の店だとかおでんの店などは販売禁止となっており
店があれば儲かる事間違いなしなのである。


当地の海水浴場、穴場だけにこうまで人出出ることはめったに無い。

イノブタダービー以来の出来事である。

白浜の白良浜や田辺の扇が浜のような人で埋めつくされるなんて事は無い。


後お盆の行事としては精霊船で浜辺の100本のろうそくで照らされた暗闇の海に提灯や松明ともした船を送り出す。

ロウソク2


昔は沖合いのかつお島の辺りまで泳ぎながら皆で送り出して初盆迎えた死者の霊弔ったそうである。

其れが黒潮で流されてあたかも遭難船のごとくで巡視船出る騒動巻き起こしたそうで、それ以来船も小さくなり、沖合いまで持ち出さず、湾内の其れも岸辺近くで戻ってくる極々
小さな供養となったそうである。

その後精霊供養の花火が打ち上げられる。

人口5000の町ゆえ集めれる金とて大した事も無く、大きな花火大会なんてことは出来ない。

それでも町の人々浜辺に集まって、30分ばかりの花火を楽しむ。

花火83

世間の大きな花火大会のように1万発とか5千発という事はできないが、人口5千の小さな町の人を楽しませるに充分である。

それでほぼ夏の行事がおしまいとなる。

但し今年は、24日に当方の教えている小学生の5年生による6時間リレー泳が小学校のプールで行われる。

一人30分で6人で順番に各自2回泳ぐ、今年初めての試みで、久方振りに町に遠泳の気運取り戻す取り組みである。






スポンサーサイト
[ 2010/08/16 20:23 ] 南紀すさみの地域情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itgiken1.blog25.fc2.com/tb.php/92-d410ce54











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。