スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南紀すさみの11月、寒波襲来 

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

一月早い気候と収穫

一月早まった季節とはいえ、北日本のように雪が降るわけでもない。

寒いときの楽しみは夕日が綺麗なことである。

2009 11 01 わんこ 浜 畑 夕日 原 運動会 収穫 066

但し標高の高い高野山や護摩壇山は別で、雪が降っているところがニュースで取り上げられていた。

ところが当地すさみは、緯度的には本州最南端の潮岬とあまり変わらないほど南で、おまけに黒潮洗う海岸際とあっては最も寒い2月ですら、1度以下にならないからキャンペーンにならない。

当地の温暖さをアピールするため、0度切ったら旅館代半額にしますといって乍、ここ何年か気温氷点下にならず昨年急遽1度に変更した。

それでも残念ながらそこまで気温下がらぬほどの温暖さが逆にキャンペーン空振りで痛し痒しである。

今回だって各地ではストーブ使い出したり、使わぬまでもストーブ引っ張り出したなんてブログが多い。

そんなよその冬支度尻目に、当地ではまだまだストーブ使うのは先の話である。

その寒いさなかの祝日に町民の運動会が開かれた。

見に行ったときは綱引きで汗かいてたから寒さ対策にちょうど良かったかも知れぬ。

運動会

昨日になって徐々に気温戻りだして本日はもう普段に戻ってきているようである。


畑では今年初めてサツマイモと山芋 試し堀をやってみた。

サツマイモ つるが紫色に変色したのをよって掘ってみたがもう充分食べれそうなのが収穫できた。

サツマイモ

これから折にふれ食べたくなったときに収穫できそうである。

山芋は、長くならない方のを掘り出すほうが 手間が助かるのでそちらを掘ってみた。

一つが大きくなっているのかと思ったが、幾つかに分かれて収穫できた。

山芋

この分では山奥で自然薯作っているところもそろそろ収穫できるかもしれない。

一度行ってこなければならない。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking


[ 2009/11/05 20:22 ] 南紀すさみの自然 | TB(1) | CM(0)

南紀すさみの9月、食欲の秋(2) 

すさみの川でウナギ捕ったドー!!

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

先日来、藻屑ガニ漁大漁と言うことはすでに書いた。

今朝もカニ篭引き上げるとズシリと手ごたえありで自然と顔がほころぶ。

残した半分のカニ


所が手前まで引き上げてみて大いに驚いた。

何と結構大きなウナギがカニとともに入っている。

ウナギ


今まで、カニ以外では手長エビとかウグイが入ったりしていることがあったがウナギが入っていたなんてことは初めて。

手長エビも結構美味なんで大いに喜ぶわけだが、ウナギと来てはそんな程度ではない。

すさみ川の上流をさかのぼりトンネルのところが分水嶺になって、その先は古座川に注ぐ支流でアユやウナギがいる。

そのあたりを佐本と言うんだが、毎年10月に「紀伊上臈ホトトギス」なる花の見ごろに祭がある。

その折、現地で取れたウナギが弁当で売られており、素人の手つくりと言うこともあって安く手に入る。

それですさみの天然のウナギのうまさ十分賞味済みである。

養殖ウナギのように身と皮の間に厚い層になって油が鎮座していることもなく、しっかりした身で味はあっさり目である。

こいつを食ってしまうとしばらく養殖ものが食べられない。

だからウナギがカニ篭に紛れ込んでくれて大喜び、ご理解いただけよう。

それも計ってみたら60センチ近くの大きさで食べ応えありと言うものである。

流石にカニ篭のたくさんのカニどもに痛めつけられたのか、大きな容器に移しても青息吐息で、案外早くに死んでしまうかと心配した。

この時点では右手で持ち上げてもじっと大人しく、逃げる様子もない。

所が大きな容器に移して3・4時間もすると、今度は捕まえようとしても中々つかまらない。

ウナギ天からのシルバーウイークのプレゼントで来てくれたと喜びはしたが、ハタと困ったことが起こった。

当方も家内もウナギなんて捌いたことがないのである。

こちらに来て1年ほどして、当方 家計の足し代わりに魚釣り始めていろんな魚釣ったため、家内フグさえ料理出来るほど上達したがそれでもウナギは今までrお目にかかることがなかった。

魚ならどこから包丁入れておろすかなんて見ればわかるがウナギ何とも分かりずらい。

とにかく分からぬまま2人がかりで何とか包丁使うがなかなか切辛い上に真ん中の骨が外せない。

一杯骨の周りに身がついた状態でやっとこさっとこ骨抜きだしたが、何とももったいない料理ではあった。


捌いたウナギ


白焼きにしてたれをつけて食べたが、養殖物との差歴然で、ど田舎の自然に感謝である。

初めてこちらで釣りして、アジやイワシでさえ造りで食べれることが分かり大いに感激した。

でもド田舎の自然に積極的に入っていかないと、目の前の宝一生見つけることにならない。

今回もカニ篭仕掛けていなかったら、ウナギはいることもなかった。

とにかくたとえ少なくてもウナギいることが分かったから、今度は初めからウナギ狙って仕掛けして見ようと思う。

でも次までにウナギのさばき方、教えてもらう必要が大いにありである。


人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[ 2009/09/19 21:05 ] 南紀すさみの自然 | TB(0) | CM(0)

南紀すさみの3月、桜の開花 

早くも線路際の桜の開花

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

決まってこの時期に成ると咲き出す桜がある。

南紀すさみの桜1


いかにこの地が温暖とはいえ全ての桜が咲きだすわけではない。
すべての桜が咲くには桜の開花前線に合わせてのことだから早くても今月の下旬まで待つ必要がありそうである。

駅から30メーターほど離れた所に植わっている桜で。周りにも何本も桜植わっているんだが咲くのは決まってこの期だけである。

今年ももう2月の下旬から先出して今もって咲き誇っている。

色も白でなく赤でなんとも目立つ存在である。

桜も早い目から咲くのがあったりするようだが、当方この辺り疎くて定かでない。

お日さんが出ている時なぞ、何ともポカポカした感じで貼るが来たように感じさせられる。

線路に隣接した道路際で咲いているの少々残念と言えば残念。

誰も道路に毛氈ひいて花見とはいかぬからである。

公園にでもあればこれだけの桜ならたとえ1本でも花見が出来そうに思える。


人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[ 2009/03/05 10:27 ] 南紀すさみの自然 | TB(0) | CM(2)

南紀すさみの1月、 真っ赤な夕日 

寒々した真っ赤な夕日

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

南紀の地、こちらに来て思い知らされたのが風の強さ。
年がら年中、手を替え品替えで吹きまくる。

夏はまだその分涼しくて悪いばかりでもないんだが、冬と来てはほとんど取り柄がない。
辛うじてあるとすれば、洗濯物が乾きやすいぐらいのもの。

それとて少し度が過ぎるとさお受けてるポールをものの見事に倒してしまう。
例え、足元補強に励んでいてもである。

その風が海水浴場の砂まき上げるからか、面白い現象が見えることがある。
たとえ風収まっても細かい微粒子が空気中に漂っているようである。

真っ赤に燃えた夕日が水平線に沈んでいく景色はこちらでは珍しくも何ともない。
写真にとれば夕日が真っ赤に写っている。

すさみの夕日3

所がたまに写真の中で丸い夕日に赤い輪郭ついた写真が撮れる。
直接夕日見てもそんなでもないんだが写真に撮ると写っている。

すさみの夕焼け2

すさみの夕焼け1

まるで神事なんかの時、写真に丸い球が無数に写って驚く様な感がある。

どんなに寒くても風があろうがたとえ雨だってワンコの散歩休んでやる訳に行かぬ。
そのお陰で、家にすっこんでいたらお目にかかれぬものを体験することになる。

1日2日のことでなく年がら年中だから滅多にお目にかからぬものに行き当たる事がある。


全天真っ赤な夕焼けって、昨年の暮にあったがこれはこれで見事な夕焼け。
でも今回は、カメラの中で赤い輪郭が輝くとっても綺麗な夕日。

写真 現物見るほど感動ないノは残念だがけど、皆さんにもおすそ分けでアップしておく。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[ 2009/01/28 09:50 ] 南紀すさみの自然 | TB(0) | CM(1)

南紀すさみの1月、雪景色 

南国の珍事、雪景色

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

先日来の寒波で一昨日の夕方当地にも雪。
この雪ニュースでは、本州最南端の串本にも降らせたようである。

雪、ワンコ共の散歩にも付き合いしてくれて背中の毛に降った雪が白い粒で写せて証拠写真となった。

南紀すさみの雪景色1

南紀すさみの雪景色2

いつもなら朝の散歩時まだ暗くて周りの山々見分け出来なかったろう。
ところが翌日いつになく寝過ごしたため明るくなってのワンコの散歩。

おかげで景色が良く見え、流石に手前のごく低い山には雪が無かったが、すぐ後ろの山肌白くなっている。
と言っても高々100か200メーターの低い山である。

南紀すさみの海

お日さんが出ている中の散歩だったが、砂浜では冷たい風が吹いてたぶん犬どもも寒かったことだろう。

南紀すさみのブル共1

何k時すさみのブル共2

当方では短毛のブルだが、嫌がって被り物つけたがらないので雨でも寒くても身一つ。

それでも熱中症で死んだりすることもある夏より格段に過ごしやすいのか、雨でも寒くても散歩嫌がらない。
ただブッチョだけは土砂降りには怖気づくようであるがやはり出ては来る。

それにワンコ共自身で調整分かっているのか余ほど暑い時や寒い時ショートカット試みて調節してくれる。
だからいつも同じコースで同じ距離ということに成らない。

それに相当寒くとも雨に当たろうとも後しっかり拭いてやれば、風邪ひくこともないからそのままにしている。

たまたも日本一周中の旅行者芝生のところでテント、寒かったろうが当地でなければもっと寒かったと思えば運が良かったとも。

日本一周

当地の旅館や民宿、客寄せにイセエビやカツオ以外に温暖を売りに宣伝している。
だから摂氏1度切ったら寒さ料で宿代半額返却キャンペーンを例年はっている。

一昨年までは摂氏0度だったがあまりに0度切る事がないもんだから1度に気温上げることにした。
所が折角の温暖化対策も去年最低気温が2度でキャンペーン不発。
残念ながらマスコミに取り上げられること無く終わってしまった。

温度計海岸にでも置いておけば何回か切ったように思うんだが。
駅の改札口に置いているもんで今朝は切ったかと思っても中々切らないのである。

尤も寒さ料返却と言っても、泊っているときに返却するわけでわない。
半額券渡したその年の6月か8月までに改めてきてもらうというのだからそうそう損をすることにはならない。

いくらかはその券無駄にしたり、運が良ければ客の落ちてる時期なら半額でもうれしいはずである。
だからまともに半額損をすることにはならない。

むしろ1度以下になってマスコミに騒いでもらえる方がかえってプラス。
まかり間違ってNHKが取り上げてくれればウハウハものなんである。

イノブタ、パロディ・イノブタ王国なんかで売ってる町だけに中々したたかなんだが、それでも自然には勝てない。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
[ 2009/01/13 11:52 ] 南紀すさみの自然 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。